『中国が北を軍事攻撃!?共産党大会に祝電・・・狙いは?』のニュースまとめ

2017年(平成29年)10月19日に報道された『中国が北を軍事攻撃!?共産党大会に祝電・・・狙いは?』のニュースをまとめています。

本日 0pv

合計 91pv


スポンサードリンク
  

出典 Youtube

中国が北を軍事攻撃!?共産党大会に祝電・・・狙いは?(17/10/18)

18日付の朝鮮労働党の機関紙・労働新聞は、朝鮮労働党が「中国共産党大会を熱烈に祝賀し、円満な成果を収めることを心から祈る」とする祝電を送ったと伝えた。

 韓国の聯合ニュースは、この記事が前回2012年の党大会への祝電の記事に比べて紙面での扱いが小さく、祝電自体も短くなったと指摘した。

 その上で、北朝鮮が核開発を行い、中国が国連安保理の決議による経済制裁に参加したことで、中朝関係がかつてなく冷え込んだ現実を反映していると分析している。


  出典 www.irishtimes.com

18日に開幕した中国共産党の党大会は、同党の最高決定機関と位置づけられる。5年に1度、1週間程度開かれ、今回は約8900万人の全党員から選出された2287人の代表が参加。官製メディアは「共産党の未来だけでなく、今後の中国の発展に大きな影響をもたらす」(国営中央テレビ電子版)とその役割を喧伝する。

 党大会ではさまざまな重要事項を決めるが、今回の焦点は党の最高規則「党規約」の改正だ。これまでの党大会の規約改正で、「毛沢東思想」や「トウ小平理論」といった指導者の名前を冠した指導方針が盛り込まれてきた。習近平総書記(国家主席)が開幕日に行った政治報告で、自らの政権の指針を「新時代の中国の特色ある社会主義思想」と表現したが、これらを党の規約にどう盛り込むかが注目される。

 党規約改正は、24日の大会閉幕日に採択されることになっている。

  出典 【中国共産党大会】イチから分かる党大会…5年に1度の最高決定機関、焦点は規約改正 - 産経ニュース
中国共産党大会とは|徹底解剖!中国共産党大会|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/special/cpc2017/article01.html
「中国共産党大会」は、中国共産党が5年に1度開く会議で、正式には「中国共産党全国代表大会」と言われます。中国では、中国共産党が事実上の1党支配を確立していることから、この大会が国の方向性を決める最高意思決定機関です。
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.