1日3個で痩せる!?

夏に梅干しを食べた方がいい理由3つ

本日 0pv

合計 301pv


スポンサードリンク

テレビでダイエット効果があると紹介され、今注目の集まっている梅干し。梅干しに含まれる「バリニン」という成分に脂肪燃焼効果があるのだとか。 また梅干しには、ダイエットだけでなく疲労回復や食中毒予防などにも効果があるともいわれています。
そこで今回は、夏に食べたい梅干しの嬉しい効果を3つご紹介します!
ダイエット中の人はおにぎりやお味噌汁、サラダにプラスしたりしてみてはいかがでしょうか? 

■<夏に梅干しを食べた方がいい理由1>ダイエット効果

梅干しに含まれる「バニリン」という成分は、食べると小腸で吸収され、脂肪細胞に刺激を与えることで脂肪細胞を燃焼させ、小さくさせる働きがあるのだそうで、体重の減少効果も期待されているのだとか。

また、梅には血糖値の上昇や肥満等に関連づけられる酵素の働きを阻害する成分も含まれているのだそうですよ。

紀州梅効能研究会の調査によると、1日3個以上紀州産梅干しを食べている人は、食べていない人に比べてBMI値が低いという結果がでているそうなので、ダイエット中の人は試してみてはいかがでしょうか?


■<夏に梅干しを食べた方がいい理由2>疲労回復効果

梅干しの酸っぱさの素であるクエン酸は、疲労の要因となる乳酸がたまるのを防ぐ働きがあります。

夏は外気と室内との温度の差や、暑さによる食欲の減退などからいつもよりも身体に疲れを感じやすい時期。
身近な食材で疲労回復をサポートしてあげたいですよね。

梅料理に特化したレストランがあるくらい梅は料理に活用できる食材です。
包丁でたたいた梅に夏野菜のキュウリをつけて食べても美味しいですよ、


■<夏に梅干しを食べた方がいい理由3>食中毒予防にも!

梅雨から夏にかけて多く発生する食中毒。防腐作用や殺菌作用を持つ「梅干し」を料理に活用して細菌や微生物の増殖を防ぎましょう。

お弁当女子はご飯に梅干しを入れるようにすると◎! お米を炊く時に一緒に種をとって粗くほぐした梅干しを入れて炊いてもOK! 試してみてくださいね。


ダイエット効果や疲労回復効果がある梅干しを活用して、楽しいサマーライフを過ごしましょう。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.