テーブル下を収容術でスッキリ 百円均一商品を使ったアイデアとは?

テーブルの上は雑貨などでごちゃごちゃしてしまいがちです。

テーブル下に不可欠なものをすっきり収容したら如何でしょう?ここではテーブル下のアイデア収容をご解説します。



本日 2pv

合計 2071pv


スポンサードリンク

個室の中で驚いたことに物を乗せてしまうスポットといえばテーブルですね。

雑貨や箱ティッシュなど手元にあると役立つな道具を、ついついテーブルの上に集めてしまいます。

けれども、役立つな環境は決して片付いた個室にはなりません。

重宝でありながら、すっきりとした個室をみんな求めているためです。



テーブル下を収容スポットに変化させる百円均一の商品を使ったアイデア保管を整理していきたいと考えます。

風情すっきり、でも暮らしに実用的なテーブルにするための多彩な百円均一アイテムを応用した手作りのアイデア保管をポイントに貴方もスタイルすっきりなのにとっても有益なスタイリッシュな生活を手に入れましょう!。

百円均一の商品を応用したアイデア保管をご解説していきます。

真っ先に解説するのは百円均一の突っ張る棒を使用したテーブル下保管アイデアです。

突っ張り棒は壁と壁の間を突っ張ってカーテンなどを張るための商品として応用する事が多々あるのですが、アイデア次第で立派な収容商品に変化してくれます!。

雑貨店で購買したポケット付きカフェカーテンをテーブル下収容に応用されていアイデアです。

突っ張り棒で吊るしたポケット付きカフェカーテンにリモコンを収容しようというアイデアだそうです。

ただ、カーテンは不安定なので、重いリモコンを保管すス事例はポケットが大きく不安定になってしまうようです。

ポケットに収まる小ぶりな物なら保管できます!ポイントにしましょう!。

百円均一で購買可能な「壁ピタ」をご存知ですか。

この壁ピタは裏側に磁石の付いた大きなクリップのようなアイテムで、通例箱ティッシュを挟んで冷蔵庫などに磁石で箱ティッシュを固定して使用するための商品です。

実用的な百円均一商品ですね!この壁ピタには両面テープも付属しており、その付属品で壁に貼り付ける事ができます。

壁ピタを応用する時は、箱ティッシュをテーブル下に逆さまに設置します。



この壁ピタというアイテムをテーブルにいつも置いてある確立の高い箱ティッシュの保管に応用するアイデアがポイントになります!箱ティッシュはデフォルト壁ピタを応用してテーブルの下に箱ティッシュを逆さまに吊るして貼り付ける事もできるですが、利用しまわしをするために、プラスティックのボックスなどに入れ替えたりする事でより剛性を増してテーブル下に貼り付ける事ができます。

百円均一でもプラスティック製の箱ティッシュ事例が提供されているのでそのようなアイテムをマッチして応用するのが推奨です。



テーブル下の保管に応用可能な百円均一商品は豊富にあるのですが、百円均一の商品に付属している両面テープなどには粘着力の弱い物もあります。

その時に応用したいのが「面ファスナー」です。

マジックテープという商標でも提供されている百円均一商品ですが、百円均一の面ファスナーにはテープ式の粘着手法を採用しているものもあります。

面ファスナーは取り付ける時も取り外す時も短に両面テープで留めしている商品よりも剛性が強いので応用したいアイデアです。



面ファスナーは例を挙げると先ほどイチ押しした箱ティッシュを固定する壁ピタをテーブル下に貼り付けるのにも役立ちます。

両面テープでは剛性に心もとない時には面ファスナーを応用すると剛性が増します。

箱ティッシュはティッシュの取り出し時に不可が必要になるため、落下を防ぐため、ちゃんとと固定しましょう。



テーブルの上の絶対ある物。

箱ティッシュのたぐいや雑貨、加えてとどのつまり、テレビのリモコンではないでしょうか。

テーブルの上にあると必然的に暮らし感が出てしまうテレビリモコンですが、こちらもテーブル下に保管してしまえばすっきりした保管ができますね!そのようなテレビリモコンの収容アイデアをみていきましょう!。

テーブル下に応用したい百円均一の商品はプラスティック製などのファイルボックスを応用します。

ボックスによっては重たいリモコンを収容するのに不向きな弱い材質もありますので、できるだけ固いものを応用しましょう。

ファイルボックスでテーブル下保管を手作りします。

手作りの技術は単純で手軽です。

両面テープや面ファスナーでファイルボックスをテーブル下に取り付けるだけです!手軽ににテーブル下保管を手作りする事が可能です!。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.