「こんなにナイスバディだったとは」ざわちん、

むっちりビキニ姿を大公開! 爆乳と美くびれに絶賛の声

本日 0pv

合計 1350pv


スポンサードリンク

マスクものまねで知られるタレント・ざわちん(24)が自身のブログやInstagramなどでビキニショットを大量公開し、その抜群のスタイルに驚きと絶賛の声が巻き起こっている。
 ざわちんは滞在中のフィリピンで撮影した写真を今月5日から次々とアップ。現地のリゾートホテルのプールやビーチでの水着姿を公開した。
 プールでは明るいグリーンのビキニを身に着けているが、驚くべきはその「ボンキュッボン」ぶり。腰のくびれが非常に美しく、特にプールサイドに腰かけたバックショットは芸術品のよう。ざわちんは「水着着てから思う。痩せておけばよかった」とブログに自虐的に綴っているが、極上のくびれやむっちりとしたお尻のラインに見とれる男性ファンが続出している。
 さらに男性たちを驚愕させたのが、ビーチで撮影されたビキニショット。真っ赤なビキニに身を包んでいるのだが、バストが横からハミ出そうなほどのボリュームだ。谷間もくっきりで艶めかしく、バックの美しい海と相まってグラビア写真集のワンカットのようである。ざわちんは「海も綺麗だった。無加工でこれ!」と綴って海の美しさを強調しているが、ということは人物も加工なし。グラビアアイドル並みのスタイルの持ち主であったことが明らかになったといえる。
 これを目にしたネット上の男性たちからは「ざわちんがこんなにナイスバディだったとは」「いい身体すぎてエロい」「写真集を出してほしい」「男が大好きなタイプの身体」「これぞボンキュッボン!」などと絶賛コメントが殺到。さらに「ざわちん、おっぱいデカっ!」「胸こんなにあったのか」といった驚きの声も上がり、バストの大きさに目を奪われた男性が多かったようだ。
 ざわちんといえば、元AKB48の板野友美(25)のそっくりさんとして脚光を浴び、マスクで口元を隠してメイク技術によって顔マネをするという独特の芸でブレイク。2014年からはマスクなしの素顔でも活動し、近年は美容関連の広告キャラクターとして人気を博したり、2016年に「Zawachin」名義で歌手デビューするなど幅広い分野で活躍している。だが一般的には「セクシー」というイメージはなく、今回の豊満ビキニ姿の大公開によってギャップに驚愕する人が続出したようだ。
「過去にも胸の谷間を強調したセクシーショットや水着姿を公開したことはあったのですが、あまりに顔が修正加工された写真が多かったため、バストも『画像修正で大きくした?』といった疑惑の声が噴出していました。しかし、今回の一連のビキニショットは身体が全体的にむっちりとしており、女性タレントがスタイルを細く見せようとして画像が歪んでしまうような不自然な点が一切ない。本人が記したように『無加工』だと思われますが、これはグラビアアイドル顔負けのプロポーション。くびれがしっかりとありながら爆乳でヒップも大きい...まさに男ウケする理想のカラダです」(アイドルライター)
 ビキニショットはネット上で大反響を巻き起こしており、男性人気が急上昇しそうな気配となっている。本人は太り気味と自虐的になっているが、世の男性たちにとってムッチリボディは大歓迎。これだけ大好評なら本格的なグラビアデビューも期待できそうだ。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.