月額500円以下で利用可能なの!?お薦めの格安SIM5選

格安SIMとはスマートフォンやタブレット、モバイルWi-Fiルーター等に利用ができ、データ通信にかかる月額基本使用料が格安で利用できるサービスの総称です。(随時更新)

本日 0pv

合計 1682pv


スポンサードリンク

スマートフォンやタブレット、モバイルWi-Fiルーター等に利用ができ、
データ通信にかかる月額基本使用料が格安で利用できるサービスが格安SIMと呼ばれるサービスになります。

格安SIMは大手インターネットプロバイダを中心に様々な会社がサービスに参入をしていて、
各社とも工夫を凝らしたサービスを展開しています。

現在ではデータ通信専用のプランであれば1000円以下で利用できるプランが
スタンダードとなっていますが、格安SIMの中には月額基本使用料が500円以下で
利用可能な超格安サービスの提供をしている会社もあります。

主に月額500円~1000円の料金で利用が可能なお薦めの格安SIMについて紹介をしたいと思います。


  出典 capture.heartrails.com

・FREETEL SIM

データ通信専用のSIMであれば月額299円(税別)から利用が可能となっています。
FREETEL SIMはLINEなどのコミュニケーションアプリのメッセージの送受信にかかる通信費は無料となっていますし、iPhone専用のSIMであればApp Storeでの利用にかかる通信費が無料となっているので、LINEをよく使う人やiPhoneユーザーにはかなりお得なSIMだと言えるでしょう。


  出典 capture.heartrails.com

・ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE

最大速度こそ250kbpsとなっていますが、データ容量の制限がありませんし、基本使用料が480円(税込み)で利用できるのが魅力的な格安SIMです。
またワイヤレスゲートのWi-Fiスポットが追加料金不要で利用できるという特典もあるので、Wi-Fiスポットをよく使う人にはおすすめです。


  出典 capture.heartrails.com

・So-netモバイル

So-netモバイルの0SIMというサービスは毎月のデータ通信量が500MB未満であれば無料で利用できるという画期的な格安SIMです。
500MBを超えた分については100MBごとに100円ずつ料金が上がっていき、最大で1600円の利用料金で5GBまで利用ができます。


  出典 capture.heartrails.com

biglobeがサービスを提供している格安SIMです。
データSIMなら最安で900円から使えます。
ドコモの端末ならSIMロック解除せずに使えます。
電波もドコモ系のアンテナをそのまま使ってるので
電話もデータ通信もNTTドコモの携帯電話と同じエリアで使えるのが特徴です。




  出典 capture.heartrails.com

mineo(読み方:マイネオ)は関西電力系の格安SIMサービス。
auの回線を使ったauプランとドコモの回線を使ったドコモプランの2パターンがある。

最低月額料金700円~で、実際に出る通信速度もそこそこ速い。

家族で契約したり複数契約で1台につき月額50円引きになったり、
データをみんなでシェアできたりとユニークで有用なオプションが揃ってます。

家族や複数人で使う場合に、オススメの格安SIMです。
音声SIM(デュアルタイプ)をすぐに解約した場合でも違約金がかからないので、
少し試したい場合にもオススメ。



これらの超格安SIMを活用して、通信費の節約に役立てたいですね。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.