美肌づくりやダイエットに!

切り干し大根の嬉しい栄養価3つ

本日 1pv

合計 363pv


スポンサードリンク

切り干し大根の嬉しい栄養価3つ
「一汁三菜」が基本の和食。そんな和食の副菜の定番のひとつ「切り干し大根」。
煮物や酢の物、味噌汁と何かと使える「切り干し大根」には、女性に嬉しい栄養がギュッと詰まっています。特に美肌作りやダイエットにオススメの食材なんです。今回はそんな切り干し大根の栄養価を3つご紹介します。

■「切り干し大根」とは?

切り干し大根とは、大根を細長く切って天日干しにした「乾物」のひとつで宮崎県が主な産地です。
乾燥させることで余分な水分が抜け、甘みや旨味がギュッと濃くなり栄養価も高まります。
常温保存が可能で様々なお料理に使える食材のため、常にストックしているという人も少なくないはず。

ただ、これから気温が高くなる初夏~夏は、常温保存だと茶色く変色してしまうことがあるので、すぐに使わない場合は冷蔵庫での保管がオススメ。


■豊富な食物繊維

独特の歯ごたえからも分かるように、切り干し大根には不溶性食物繊維が豊富に含まれています。

不溶性食物繊維は、便通の改善や肌荒れ知らずの美肌作りにはもちろん、コレステロールを排出して動脈硬化など生活習慣病の予防にも効果が期待されています。
胃腸で膨れて満腹感を得やすいのでダイエット中にもオススメの食材です。


■豊富なカルシウム

切り干し大根は生の大根に比べて5倍以上のカルシウムを含みます。
カルシウムは丈夫な骨や歯、美しい爪を作るもととなるほか、イライラの抑制や血液の正常な凝固作用にも深く関わっています。

育ち盛りのお子様、出産前後のママさんはカルシウムが特に必要なので、小魚や牛乳などと一緒に日々の食生活に積極的に摂り入れたいですね。


■豊富なビタミンB1、B2

切り干し大根には代謝をサポートするビタミンB群も豊富に含まれています。
女性は特にパンやパスタ、お菓子などを好む人が多いと思いますが、それらを食べた後はしっかりと代謝してエネルギーに変換することが大切です。

ビタミンB1やB2は糖質や脂質の代謝をサポートしてくれます。余分な糖分や脂肪を溜め込まない巡りの良いカラダを作るためにも、積極的に摂り入れたい栄養素です。

他にも貧血予防に欠かせない鉄分や、むくみや高血圧を予防するカリウムなど、切り干し大根には美容と健康に嬉しい様々な栄養素が豊富に含まれています。


これからは気温がどんどんと上がっていきます。晴天が続く日には、自家製の切り干し大根を手作りしてみるのもオススメ。
美肌やダイエットの強い味方、切り干し大根。是非毎日の食生活に摂り入れてみてはいかがでしょうか?

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.