世界のナベアツを最近見ないが何しているのか

2007~8年頃、毎日テレビに3の倍数でアホになるギャグで人気だった「世界のナベアツ」さんは、今何しているのでしょうか。。 落語家に転身したそうです。。

本日 1pv

合計 2416pv


スポンサードリンク
桂三度、落語家転身の“真相”を明かす | ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2038287/full/
ニュース| 2011年に落語家へ転身した桂三度。今月8日には師匠である桂文枝プロデュースの『神保町花月~桂文枝プロデュース~戀(こい)する落語会』にも出演する三度にORICONSTYLEではインタビューを敢行。“新弟子”としての3年間の歩み、そして落語家に転身した真相も明かしてくれた。 

  出典 search.yoshimoto.co.jp
  

出典 Youtube

【お笑い】R1「世界のナベアツ・3の倍数」2008年
元・世界のナベアツ(@shiganowatanabe)さん | Twitter
https://twitter.com/shiganowatanabe
元・世界のナベアツ (@shiganowatanabe)さんの最新ツイート 世界のナベアツという名前はなくなりました。桂三度という名前になりましたので、今は@katsurasandoでツイートしております。宜しくお願い致します。そして今までありがとうございました! 東京都

桂 三度(かつら さんど、本名:渡邊 鐘〈わたなべ あつむ〉、1969年8月27日 - )は、日本の落語家、お笑いタレント。滋賀県高島郡安曇川町(現・高島市)出身[1]。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)所属。吉本総合芸能学院 (NSC) 大阪校10期生。
1991年より漫才コンビ、ジャリズムのボケ担当・渡辺 あつむ(わたなべ あつむ)として活動し、1998年のジャリズム解散以降は主に放送作家として活動。2004年のジャリズム再結成以降漫才師として復帰し、並行して「3の倍数と3が付く数字のときだけアホになります」とするピン芸ネタを中心とした活動を世界のナベアツ(せかいのナベアツ)名義でも行う。2011年に再びジャリズムを解散させ、落語家に転身し現高座名に改名。上方落語協会会員。

  出典 桂三度 - Wikipedia

  出典 stat.ameba.jp

 お笑いコンビ・ジャリズムを3月に解散して落語家へ転身した世界のナベアツ(41)が24日、入門先の師匠・桂三枝(67)とともに会見を開き、高座名が「桂三度」に決まったと発表した。三枝一門で「三」がつくのはもちろん、持ちギャグ「さ~ん(三)!」でブレイクし、構成作家としても活躍する本名・渡辺鐘の「渡」から「三」を引くと「度」になり、さらに三枝が「漫才師としてこの世界に入り、続いて構成作家としても活躍した。これが三度目の正直となるように」との期待を込めたと紹介。落語家“桂三度”がここに誕生した。

  出典 落語家転身 世界のナベアツ、高座名は「桂三度」に決定 ニュース−転職・派遣・キャリアのオリコンランキング

  出典 imgc.appbank.net
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.