アニメ界の大事件!ポリゴンショックって?

「テレビを見る時は、部屋を明るくして、テレビから離れてみてください。」この注意書は、アニメ界を震撼させたある事件がきっかけだったとは...その事件とは?

本日 1pv

合計 572pv


スポンサードリンク

  出典 matomail.biz

僕は、最近になってあるお気に入りのYouTuberの動画をみて知ったのですが、アニメ界を震撼させたのは、あの大ヒットアニメ「ポケットモンスター」だったのです!

事件は、1997年12月17日に放送された「でんのうせんしポリゴン」の放送後、それを見ていた多くの子供たちが、突然けいれんや、めまい、嘔吐を訴え、病院に搬送されたという事件だったそうです。

原因は、番組の後半で放送された、画面に映し出された強い光(赤と青の光の点滅)で、多くの子供がそれにより、光過敏性障害になったそうです。

「ポケモン」は、その後4ヶ月放送休止され、バッシングを食らったと言われています。

実際に、私も動画を観ましたが、確かに、観た後気分が悪かったです。それに、青と赤の点滅は、人にとって良くないものだと思い知らされた感じがしました。

ポケモンに限らず、アニメの作り方は、その後変わり「テレビを観る時は、部屋を明るくして、テレビから離れてみてね!」の注意書がつくようになったのです。まさか、この注意書は、ここからだったとは!

今回この話題を知って、ゲーム、アニメともに大ヒットしたポケモンにも、こんな歴史があったということを初めて知りましたし、この事件が、今のアニメにも繋がっていることを知る機会になりました。

ちなみに、ここでは、ポリゴンショックと呼んでいますが、光の点滅は、ピカチュウのせいみたいですね。ポリゴンは何も悪くない!

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.