我慢できないならやるべき「ダイエット食事法」

痩せたいけど食べないなんて無理!

本日 0pv

合計 356pv


スポンサードリンク

ダイエット中は「食べる順番」がカギを握る

食べ物には消化に時間がかかるものとかからないもの、吸収が早いものとそうでないものがあります。食べ物の特徴をつかんで食べる順番を意識していただくだけでも、太りやすさは変わってきます。


〜太りづらくするための食べる順番〜
1.副菜・汁物(野菜、きのこ、海藻などの食物繊維)
2.メイン料理(肉、魚などたんぱく類)
3.主食(ご飯、パン、麺など炭水化物)

野菜などには食物繊維が豊富に含まれていますが、食物繊維は消化するのに時間がかかるだけでなく、水分を吸収して膨張する性質を持っているのだそう。先に摂ることでカロリーを控えながらも、満腹感を得ることができるので一石二鳥ですね。

「おやつ」は食べてもOK…?

あなたは食事をどのくらいの時間で終えますか?


いくら食べる順番を守っていても、早食いでは意味がありません。常に血糖値の上昇をゆるやかにさせることを念頭において、食事をするようにしてみましょう。


食事のはじめに野菜を口に入れてから、主食となるご飯ものを食べるまでに最低でも30分は間隔を空けたほうがよいでしょう。また、口に入れたら1度に30回は噛むようにするのもポイント。消化がよくなるとともに、あごのラインもスリムになります!

お肉大好きだけど「痩せたい方」へ

食事と一緒に「水分」もたっぷり摂りましょう


水分には身体に溜まった老廃物を排出する作用がありますが、老廃物が体内に蓄積することによって疲労の原因となったり、吹き出物が出やすくなったりするだけでなく、ダイエットの効果も薄れてしまうのです。


さらに、水分を多くとることで満腹感も得られ、無駄食いをすることが無くなる効果も期待できます。痩せるだけではなく、体内をキレイに保つことも重要ですね。

実は「○○だけダイエット」は逆効果かも?



一昔前にいろんな種類の「○○だけダイエット」が流行りましたが、このような極端なダイエット法は摂取される栄養素に偏りが出ますので、絶対にやめましょう。

栄養素は、偏ってしまうことで上手に消化や吸収ができなくなるため、肌に影響が出たり、筋肉が作られず太りやすくなったりする恐れがあります。また、脂肪をエネルギーに換えるダイエットに必要な栄養も失ってしまう可能性も。適度にバランスよく食べることを心がけて食事をしましょう!

「好きな食べ物」我慢はNG!?

「痩せ我慢」はおしまい!上手に食べてダイエット


「痩せなきゃ」と思って、無理な食事制限をしていても、ストレスが溜まってリバウンドや体調を崩す原因に繋がります。上手に食事して、キレイに痩せられる方法を身につけましょう!

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.