Windows10の活用ソフトについてまとめてみた

WIN10をアップデートに伴い 便利で使えるソフトについてまとめてみました。

本日 1pv

合計 1839pv


スポンサードリンク

もうすぐ無料アップグレードが終了してしまうWindows 10ですが、Windows 7や8.1から無償でアップグレードできてWin10にアップデート人が多いかと思います。
アップグレードの際は、基本的にはインストール済みのソフトもそのまま移行できるのだが、とはいえOSが新しくなると、一部機能が正常に動作しないといった問題が起こることがある。

どんなソフトが動作してくれるのかをまとめていこうと思います。

まず、疑問点「Win7/Win8で動作してたソフトはWin10で動作するのか」だと思う。

すでに開発を終了してしまった古いソフトはWin10に対応する可能性はほとんどといってないに等しい。

だが、Win7/Win8で動作していたソフトなら、ほとんどがWin10同様に使える。

乗り換えに迷っている人がいれば、安心してアップデートをしていいかと思う。
もし、問題が発生した場合でも、アップロード後1か月であればダウングレードが可能だ。

そのためには、事前にバックアップをしておくことが大前提である。

だが、法人用のPCのアップグレードは注意が必要だ。

それは何故か。


業務用では業務用専用のソフトが内蔵されていて、それがWin10にアップグレードすることによって動作しないといったことがある。

もし、業務用のPCをWin10にアップグレードしたい場合事前にネットワーク管理者の了承を得てアップグレードする様に。


ドライブやパーティションを丸ごとイメージ化してバックアップできるソフト

『EaseUS Todo Backup Free』

  出典 EaseUS Todo Backup - 窓の杜ライブラリ

あらゆるバックアップ機能が備わったソフトです。
何といっても、HDDを丸ごと別のHDDにコピーしてクローンが作ることが可能。
クローンHDDがあれば、もしHDDが故障してしまったとしても、すぐ復旧が可能。

事前に作成したファイル情報をもとに複数フォルダを高速バックアップ

『BunBackup』

  出典 BunBackup - 窓の杜ライブラリ

ファイルやフォルダを指定してバックアップするにはこのBunBackupを使うことをお勧めする。
このBunBackupは自動バックアップ機能が供えられておりPCを起動しておくだけでバックアップ元をバックアップ先のデータを同じ状態に保ってくれるソフトだ。

Gmail / Microsoft Outook を含む POP / IMAP メールをバックアップして一括管理できるソフト

『MailStore Home』

  出典 MailStore Home の評価・レビュー - フリーソフト100

主要メーラーのメールを保存してくれるソフト。
MailStore Homeはメーラーに保存されているメールをすべてバックアップしてくれるソフトになります。
USBメモリーにインストールすることも可能なのでメールを簡単にメールを持ち出すことが出来る。

システムフォントの変更方法がない Windows 10 で XP/Vista/7/8/8.1/10 のデフォルトに簡単変更するツール
『Windows10 フォントが汚いので一発変更!』

  出典 Windows10 フォントが汚いので一発変更!の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

Win10だけではなくWin7/Win8それにVista等のシステムフォントに変更可能なソフト。

Win10のシステムフォント(OS全体の標準フォント)は Yu Gothc UI になってしまった。
そのため、ほとんどの方が見にくいと思ているかと思います。
それに加え、Win10のフォント変更ができなくなっているのも難点なところ・・・

だが、Windows10 フォントが汚いので一発変更!を使うとその悩みも一発で解決してしまうこと間違いなし。

フォント文字でお困りの方は一度使われてみては?

アプリで画像をまとめてダウンロードが可能なソフト
『SpotBrit』

  出典 You love the daily locksreen rotation of Windows Spotlight, but desperately can't find a good way to

Win10のロック画面用に提供されている美しい風景画像は、通常であればダウンロードできない。
だが、SpotBritを使うことによってこのような美しい画像を一括ダウンロード&スライドショー壁紙にまでできるといった画期的なソフトになっている。
使い方もいたって簡単。
画像をダウンロード登録するだけ。
だが、ダウンろーそされる壁紙の中には、縦ディスプレイ用のものもあるので縦向き画像が必要ない方は削除しておこう。

Windows に従来のスタートメニューを追加 モダンUIとデスクトップ簡単切り替え 設定変更も自由自在

『Start Menu 8』

  出典 Start Menu 8の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

Win10になって復活したのが「スタートメニュー」だが、それ以前にやはりWin7からWin10にアップグレードしてきた方にはWin10のスタートメニューはすごく使いにくい・・・・

そこで、このソフト『Start Menu 8』を使うことでその問題は解決する。
このソフトは、難しい設定をしなくても使いなれたスタートメニューが復活する。
それに、カラーリングやメニューの使い方など、事細かに変更できる機能もついており
自分好みに変更できることが何よりもうれしい機能だ。

プリインストールされているストアアプリを、ワンクリックでアンインストール!
「Windows 10 App Remover」

  出典 Windows 10 App Remover - k本的に無料ソフト・フリーソフト

Win10にアップデートすると必ず一緒にインストールされているユニバーサルアプリ。
だが全てのアプリが便利に使えるものではない。
タブレット式でしか使えないアプリも一緒にインストールされてくる。
ディスクトップPCでしか使わない人には不要なソフトだが、削除できない・・・

そんな時にこのソフト『Windows 10 App Remover 』を使えば一発解消!

常備されているソフトを削除できてしまうソフトになります。

使い方も、メイン画面からいらないソフトをクリックしてアンインストールするだけの簡単操作になっています。

もし、消してしまったソフトの中で後々必要になった場合、Windows storeからインストールすればOK!

だが、ストアを削除してしまうアプリ再インストールが気泡出来なくなってしまうので

消してストアだけは削除しないこと。

インデックス作成が高速なローカルファイル検索ソフト
『Everything』

  出典 Everything - 窓の杜ライブラリ

Win7/Win8で使ったことがある人もいるのではないでしょうか。
『Everything』高速なシステム検索機能ソフトだ。
何故高速で検索できてしまうのか。

その秘密は、このソフトの機能である「インデックス作成の速さ」にある。
初回起動の際に、PCに接続さてた全ドライブのインデックスを事前に作成してしまうからだ。
そのために常備されているツール機能では出せない高速検索が可能となっている。

インクリメンタルサーチや、AND/OR検索にも対応しているので、是非ともPCに入れてほしいソフト。

デスクトップアイコンの間隔を調整することが できるソフト
『Desktop Icons Spacing Controller』

  出典 --オールフリーソフト Windows 7・8・10対応のフリーソフト--

Win10のディスクトップ上にある アイコンサイズは変更可能だが、アイコンとの間隔は当然変更できない。
それにタブレット等の場合、アイコンとの間隔が開きすぎて使いにくいという場合も・・・

そこでこのソフト『Desktop Icons Spacing Controller』を使うことによって アイコンとの間隔変更できるので、使いやすい間隔に調節をしてみてはいかが?

Windows 10 にも対応した Windows Updates 有効化 / 無効化 ツール!
『Win Updates Disabler』

  出典 Win Updates Disabler - k本的に無料ソフト・フリーソフト

Win10では、アップデートが強制的にインストールされるようになっています。
ですが、そのアップデートをすることによってPC自体の不具合が多発しているのは、明らかになっている。

実際、flashplayerの不具合が多発している状態だ。
この原因は、flashplayerのレジストリー固定化によって不具合になってしまったということだ。
どんなにflashplayerが更新しても レジストリー内の更新ができないので不具合が生じているというもの。

個人で修正しようとしても固定化になっているため修正できない。
そのような事もあるため、自動的にアップデートをやらないでおいてほしい。

Win Updateを無効化するために必要なソフトはこのソフト『Win Updates Disabler』 を使えばWin Updateを無効化にできる。

不具合を生じる前に対策をとることも大切だ。

エクスプローラやデスクトップなどで“いきなり”文字列を入力して使える、快適なファイル検索ソフト
『Listary』

  出典 Vector 新着ソフトレビュー 「Listary」 - エクスプローラやデスクトップなどで“いきなり”文字列を入力して使える、快適なファイル検索ソフト

アクティブなウィンドウじょうで文字を入力するだけで、検索からファイル操作までできてしまう。
それが『Listary』だ。
『Everything』と同じ検索ソフトだが、Listaryはファイル検索だけではなく操作までできてしまうというソフトだ。

検索ウィンドウもctrlキーを2回タップするだけでデスクトップに立ち上がってくるので、いちいちソフトを起動しなくてもよい。
各種フィルタやホットキー設定からスキン変更など自分好みに設定できるので、使いやすいと思う。

Windows 7以降のAeroスナップ、Aeroシェイクを機能拡張。Windows Vista/XPでも同じ機能を利用できる
『AquaSnap Personal』

  出典 Vector 新着ソフトレビュー 「AquaSnap Personal」 - Windows 7以降のAeroスナップ、Aeroシェイクを機能拡張。Windows Vista/XPでも同じ機能を利用できる

Win10には、画面外にウィンドウをドラッグして均等配置される『スナップ』機能があるがせいぜい4分割までしかできない。
もっと細かくして使いたいという人のためにこのソフト『AquaSnap Personal』を使おう。
複数のウィンドウをもっと使いやすく配置が可能だ。
基本であるスナップ機能に複数ウィンドウを隣接させれるアクアマグネット。

両面端にウィンドウをドラックして均等な大きさに配置できるアクアスナップ。

特定ウィンドウを透かして最前面に置くことが出来るアクアシェイクがある。
自分の使いやすい機能を使ってPCをより使いやすくするソフトだ。

マウスの移動とホイールの回転やMigemoインクリメンタルサーチでウインドウを切り替える
『Tascher -Task Switcher-』

  出典 Tascher -Task Switcher-の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

起動中の複数タクス(ソフトやウィンドウ)を、マウスやキーボード入力で瞬間に切り替えられるのが『Tascher -Task Switcher-』だ。
数多くのタクスの中から目的のものを絞り込んだり、各種ウィンドウ操作も可能。
それに加え、インクリメンタルサーチという機能が供えられており、ローマ字入力対応の『Migemo』を利用ができる。

セットアップが容易な多機能リモートデスクトップソフト
『TeamViewer』

  出典 TeamViewer - 窓の杜ライブラリ

自宅やオフィスのPCに保存しておいたファイルを外出先でチェックしたい場合に役立つのがこのソフト「TeamViewer」である。

クライアントとサーバー側双方にソフトを導入しておけば相互にリモートコントロールが可能になる。
なので、外出先でPC操作しないといけないというときには便利だ。

また、マルチモニタ環境にも対応している。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



    スポンサードリンク

    話題まとめHOT

    当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


    Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.