スポンサードリンク

アンデスメロンを開発したサカタのタネの方はこう語る。


  出典 matomail.biz

株式会社サカタのタネでメロンの品種改良に携わって三十数年の関谷晶重さんに、アンデスメロンの由来を聞いてみた。


  出典 matomail.biz

関谷晶重さん

「農家の方が作って『安心です』。八百屋さん、フルーツ屋さん、市場の人が売って『安心です』。一般の消費者が八百屋さんで求める時に『安心です』。」

「『安心ですメロン』を少し略して「アンデスメロン」と名づけました。」


  出典 matomail.biz

アンデス山脈とは何も関係なかった。

【補足トリビア】
①アンデスメロンは1977年にサカタのタネが開発。旬は4~7月で1玉1kg弱で600円ほど。
②プリンスメロンもサカタのタネが1962年に発売。当時の皇太子ご成婚にちなんで名前をつけた。
③さらに、マスクメロンの名前の由来は、ムスク(麝香)のような香りがすることからである。

  

出典 Youtube

アンデスメロンのアンデスとは「安心です」の略である
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.