Google、新ソーシャル・サービスに再挑戦―チャット・アプリのSpaces

Googleが、ソーシャル・サービスに再挑戦しました。チャット・アプリのSpacesをリリース。Google+がいまいち広がらなかったですね。 Spacesについて調べてみました。

本日 0pv

合計 783pv


スポンサードリンク

  出典 image.itmedia.co.jp

米Googleは5月16日(現地時間)、トピックごとに情報をグループで共有するためのソーシャルサービス「Spaces」を発表した。AndroidおよびiOSアプリと、Webアプリを公開した。Googleアカウントを持っていれば、誰でも利用できる。

 本稿執筆現在、iOSアプリとWebアプリは既に使えるようになっている。

Google、ソーシャル・サービスに再挑戦―グループチャット・アプリのSpacesをリリース | TechCrunch Japan
http://jp.techcrunch.com/2016/05/17/20160516google-tries-its-hand-at-social-again-with-launch-of-group-chat-app-spaces/
GoogleはGoogle+の失敗でソーシャル・メディアへの野心を諦めたわけではないようだ。今日(米国時間5/16)、Googleは情報のグループ共有に特化した新しいソーシャル・アプリ、Spacesを発表した。小人数のユーザー・グループがこのアプリ内から検索、YouTube、Chromeなど他のGoogleサービスを共有し、アプリを離れることなくコンテンツやリンクなどを共有することができる。さらにユーザーは共有コンテンツを中心としてグループ・チャット方式で会話することが可能だ。 GoogleのSpacesのチャット機能とモバイル・フレンドリーなインターフェイスはFacebookのMessengerやWhatsAppなどのライバルになりそうだ(SpacesはiOS版、Android版、モバイル・ウェブ版がある。ウェブ版はデスクトップからも利用可能)。 現在のチャットアプリには各種のウェブサービスとの深いレベルでの統合が欠けている。Google Spacesのユーザーは検索やYouTubeで発見したウェブのコンテンツのURLを共有できるだけでなく、他のユーザーがコンテンツを再生、表示するのをアプリ内から見ることができる。 またGoogleならではの利点として、共有されたSpacesの内容はGoogle検索可能になる点が挙げられる。ユーザーは自分たちが作ったSpacesをキーワードで検索できる。するとリンクと同時に画像が表示される。Googleフォトですでに利用されているGoogleの画像認識テクノロジーがキーワードで画像を認識するために有効に使われている。

GoogleのSpacesでSpace作ったけどこれどういうコミュニケーションの流れを意図してるんだろ。招待するってことはSlackやFBグループで作るオープンコミュニティや管理者の情報発信基地みたいなものかな。

Tue, 17 May 2016 11:23:55 +0900

RT @kekoyana: Google Spaces、よくわかんないけどFacebookみたいな感じで小グループでわいわいやる感じ。そもそもどこのグループにも属していないボクにはつらい

Tue, 17 May 2016 11:24:00 +0900

Hangoutアプリに内蔵されていて、そのグループ単位でつくれたら使いやすそうな気はしなくもない > Google Spaces

Tue, 17 May 2016 11:24:17 +0900

Googleだから、とりあえずやってみようなか。 Google、新ソーシャルサービス「Spaces」をAndroid/iOS/Webで公開 - ITmedia ニュース https://t.co/nKwW8nPBWf

Tue, 17 May 2016 11:24:44 +0900

さわってみた。Facebookグループに近い感じだ。 / “Spaces” https://t.co/FaopEhcr8y

Tue, 17 May 2016 11:25:47 +0900

RT @ishi912: これチームでリサーチとか情報共有にいいかもね。使ってみよ→Google、新アプリ「Spaces」発表、小規模グループでの共有を簡単・便利に #SmartNews https://t.co/Qpa55k1vKW

Tue, 17 May 2016 11:26:36 +0900

  出典 image.itmedia.co.jp

 ユーザーはトピック(Space)を立てて情報を共有したいユーザーをメールやFacebookなどで招待する。モバイルアプリでは、投稿画面に統合されたGoogle検索で検索した情報を投稿できる。下の図は、iOS版Spacesアプリの画面だ。自分の、あるいは招待されたSpaceでは、画面下中央のボタン(左図の赤い○の部分)をタップして表示される画面で、Google検索した結果やYouTube動画、端末内の写真、テキストなどを投稿できる。

Google spacesはGoogleドキュメントも貼れるようになると良さそうだなと思ったんだけど、それだと画像でも良いのか。

Tue, 17 May 2016 11:27:39 +0900

Spaces試している。Google+よりもっとスレッド形式のコミュニティツールみたいな感じなのかな? https://t.co/HfrpHeRjP3

Tue, 17 May 2016 11:27:58 +0900
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.