髪を乾かす手入れテクニックとは 真冬でもツヤの美髪を手に入れよう!

真冬になると、乾かすのが心もとないになりますよね お肌だけではなく、髪も乾かすで傷んでしまうので、びしっとしたお手入れが欠かせません 如何なる時も美髪でいたいですよね そのような訳で今度は、髪を最高に継続する、乾かす知らずのお手入れメソッドをご紹介致します。

本日 0pv

合計 197pv


スポンサードリンク

メイクや流れがどんなに万全でも、髪がパサパサでゴワついていると、台無しだと考慮しませんか メイクも流れも、いつ、如何なる時でも髪が麗しい女子はすごく意識しますよね 長いヘアでも短いヘアでも、ラメ髪は、女そのものを象徴するようでけっこうすごいです。

髪がラメな女は、『天使の輪』ができています整然とケアされている髪は、天使の輪ができており、とてもキラキラツヤツヤしています髪に、色調リングや、ドライヤーでのブロー、ヘアアイロンなどを使用すると、髪がパサパサしたり、ゴワゴワして見える事もありますが、天使の輪ができているだけで、髪が素敵というフィーリングになります。

髪のどのところに手やくしを通しても、すーっとすごいに通るサラサラな髪は、まさしく美髪 初めにサラサラしていない事には美髪とは言えませんよね汗をかいたり、外気のほこりなどにさらされても、きちんとお手入れされた無敵なサラサラの髪は美麗です!。

美髪の最終兵器は香りです すれ違った場合に髪がいい香りがすると、思わず振り返りたくなりませんか ヘアコロンやシャンプーの香りが、髪からふわりと漂う事で、いい女度高騰です!。

髪には、キューティクルというものがあるのはご存知でしょうか キューテイクルとは、髪の1本1本にあり、3つの層で出来ている一番外側の事です

キューティクルは、ウロコのような形をしており、たくさんな汚れや刺激から、髪を守ってくれる働きがあります

けれども、このキューティクルが?がれてしまうと、髪が乾燥してパサパサしたり、ゴワついてしまいます 
いつも、エアコンの効いている個室で長時間いる事はないのですか 真夏や真冬など、エアコンを付けていると空気が乾燥し、髪も乾燥してしまいます

真冬は特に、乾燥から静電気も伴うので、髪に静電気が起きてしまう事もありますよね 
お風呂から出た後、髪は整然と乾かして寝ていますか めんどくさいと思って、髪を乾かさずに寝てしまうと大変です 髪は濡れているステータスではキューティクルが剥がれやすくなっています。

それ故、濡れたままの様子で寝てしまうと、タオルや枕がキューティクルをはがし、乾燥するきっかけになります

さらに、ドライヤーやヘアアイロンなども、髪に当てすぎると乾燥するきっかけになります

いつも何気なくしているヘアケアや、良いと思ってしているヘアケアのお手入れは実のところに合っていますか 間違ったお手入れは、髪にダメージを与え、髪を乾かすさせてしまいます。

髪をブラッシングするケース、つむじの方から毛先に向かてブラッシングしていませんか 実を言えば上から下へのブラッシングは髪のキューティクルを痛めるきっかけです。

つむじの方から毛先にブラッシングすると、途中で髪が絡まったり、髪が絡むと引っ張ってしまって髪が切れてしまいます。

充分にとシャンプーを泡立てずに髪にシャンプーを付けてしまうと、頭皮や髪に直接強い刺激がかかりますその上、泡立てないと、シャンプーが頭皮に残ってしまい、かゆみやフケのきっかけにもなってしまいます。

トリートメントとは、傷んだ髪の中身に染み渡るさせて、栄養分を補給してくれる働きがあります一般的は、シャンプーで汚れを洗い流した後、リンスでコーティングをするだけでも十分ですが、枝毛やトーンリング・パーマなどによる痛さ・乾かすが気に掛かる時は、シャンプーの後にトリートメントで栄養補給をし、リンスですごいな髪をコーティングしましょう。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.