元AKB48永尾まりや、「アンダーウエア生脱ぎ」

極限の艶ショットにファン超絶興奮!

本日 14pv

合計 1054pv


スポンサードリンク

いったい、どこまで脱いじゃうの?
 元AKB48の永尾まりやが10月3日発売の週刊誌「FLASH」の袋とじで極限の艶ショットに挑戦、ファンをザワつかせている。
 昨年5月にAKBを卒業している永尾だが、現在はタレント業ほか、モデル、水着グラビアやDJの仕事もこなすなど、マルチな活動を見せている。
 そんな永尾が今回の袋とじで披露した話題のショットというのが、ざっくり言ってしまうとアンダーウエアを脱いでいるバックショット。
 カメラに向かってヒップを向け、立った状態で下半身にはいているべきアンダーウエアを脱ぐ永尾をとらえた1枚で、アンダーウエアはヒップの下までずり下ろされており、そのあたりはほぼ全見え。永尾の大事な部分に接触していたであろうアンダーウエアの内側部分の生地も見えるため、過激すぎると注目を集めている。
 トイレ終わりの一コマをのぞいているようにも錯覚してしまう攻めまくったショットには、当然、ファンからも「まりやぎ、この写真は艶っぽすぎるよ」「ぜひ正面から見たいです」「一瞬、艶系女優かと思ってしまった」「そのうち、全部脱いじゃったりして…」といったかなり興奮気味な声が聞こえてくる。
「9月に放送されたCS放送のグルメ番組『激辛美女 #4』(フジテレビONE)では、激辛スープカレーを水着姿になり、汗びっしょりで食べる姿が話題になっていました。最近は過激路線の仕事も平然とやってのけていますが、AKB時代はビジュアル担当として知られていただけに、この覚醒ぶりは、ファンにとっては嬉しいばかりでしょう。元AKBがここまでの過激ショットを見せてくれるのですから、並大抵のグラドルではそりゃ、太刀打ちできませんよね」(エンタメ誌ライター)
 26日には今回話題になった袋とじショットも含まれる2nd写真集が発売されるため、さらに過激なショットが収められていないか、期待が高まるところだ。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.