荒川区の駄菓子屋がレトロで懐かしい

荒川区は庶民的で昭和の雰囲気が残っていますね。  荒川区の駄菓子屋がレトロで懐かしいので調べてみました。

本日 1pv

合計 1090pv


スポンサードリンク

  出典 yakitan.info

都電荒川線の荒川遊園地前停車場に「こどもの家・きくや」という駄菓子屋さんがある。メディアにもしばしば取り上げられる名物店なのでご存知の人も多いだろう。駄菓子の他にもんじゃや焼きそばも食べられる都内では貴重な店だ。


  出典 yakitan.info

  出典 livedoor.blogimg.jp

その絶妙な鉄板から焼かれるもんじゃ達。
その安さ(400円~)やその懐かしきまろやかな味には定評があり、そのもんじゃには家族サービスでクタクタになった日本のお父さん達を吸い寄せ、元気にさせる滋養強壮効果もあると実しやかに囁かれています。


  出典 itot.jp

もともとご両親が駄菓子屋を営んでいたのだが、定年退職し、改めてこの場所で規模を拡大、鉄板を2台入れもんじゃや、お好み焼きが食べられる店として再スタートした。


  出典 origami-book.jp

菊池商店

「昔に比べると今は子供が少なって経営が大変だけど店の前で待っている子供たちの顔を見ると毎朝お店を開けてしまうんだわ~」なんて笑いながら話してました。取材中も「おばちゃん!おばちゃん!」って子供たちにせがまれて大忙しの様子。子供たちと一緒に笑い、時には怒り、子供たちもはしゃいだりシュンとしたり菊池さんと子供たちとの世界感を真近で見ることができました。子供たちはこのお店でやっていいことやってはいけないことを学ぶんですね。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.