本日 0pv

合計 292pv


スポンサードリンク

痩せたいけれど運動は嫌いだし、毎日が忙しくてダイエットする暇がないなんて人は多くいるはず。そんな人は朝の生活を見直してみるのはいかがですか?ちょっと習慣をかえることで痩せ効果がぐんとアップするんですよ。そこで今回は朝にやるとヤセ効果がアップする簡単行動をご紹介します。

♥起きる時間を一定にする

「昨日夜更かししちゃったから」「今日やることは何もないから」と昼まで寝ているなんてことはありませんか?

起きる時間が一定していないと、体内時計のリズムが乱れ、代謝が落ちやすくなってしまうため寝溜めをするのはNG。

痩せやすい体を作るために、毎日決まった時間に起きるのがオススメです。

どうしても眠いと感じるのであれば1時間程度の差なら寝溜めしてもOKなのだそう。またお昼寝で体を休めると体への悪影響が少なくなりますよ。

♥日の光を浴びる

目覚めたらすぐにカーテンを開け日の光を浴びるという習慣をとりいれてみましょう。

朝、目からの光の情報を受取ることで、自然と目覚めが良くなります。

朝はとにかく体内時計をリセットし、体全体のリズムを一定にすることが重要です。体に良い影響をもたらしてくれますよ。

♥軽くストレッチをする

朝は特に脂肪を燃やすのに効果的な時間帯なのだとか。そこで軽くストレッチを行い、代謝を良くしていきましょう。

オススメはお布団の上で行う「ぶらぶら体操」。手と足を天井に向かって伸ばし、上下左右にぶらぶらさせていくただけでOK。

手足をぶらぶら指せることで寝ている間に溜まった老廃物を流しやすくすることができます。

また、日の光を浴びながら体を伸ばすストレッチもオススメです。

♥起き抜けに水分補給する

寝起きの体は水分が足りず、乾燥している状態。そこで水分補給を行い、体を潤していきましょう。

また、水分補給を行うことで腸を刺激することができ、便秘予防に効果をもたらしてくれますよ。

水分は常温の水、若しくは白湯が◎。特に白湯は体を温めることができ、代謝アップに役立ってくれます。

♥朝食は「和」をチョイスする

エネルギーを燃焼してくれるからと、朝から菓子パンや高カロリーな食事をしていませんか?

朝に高カロリーな食事をとると、昼食の時間に食べたものに影響を与える「セカンドミール効果」が悪影響を及ぼすことがわかってきました。

血糖値を急激に上げないようにするためには野菜たっぷりの食物繊維とたんぱく質をとるのがオススメ。

お味噌汁、納豆、豆腐、卵といった和食のものを選ぶようにしてくださいね。

普段朝食を食べる習慣がなく、食べられないのであれば白湯やスープといった液体でもOK。胃腸を動かすことで体を整えることができますよ。

いかがでしたか?

今回は朝にやるとヤセ効果がアップする方法をご紹介しました。

朝に行うとこでその日1日の代謝アップに繋げることができますよ。

ぜひ参考にして痩せ効果のある行動を朝に行ってみてくださいね。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.