本日 1pv

合計 157pv


スポンサードリンク

カゴメ株式会社の稲熊さんはこう語る。


  出典 matomail.biz

カゴメ株式会社・稲熊隆博さん

Q. トマトは野菜か果物かを裁判で争われた?

稲熊さん
そうなんです。19世紀後半、アメリカではトマトについての裁判が行われたんです。」

確かに争われていた。


さらにこんな事実まで教えてくれた。


  出典 matomail.biz

1893年、アメリカでは輸入の際、野菜には税金がかかり、果物にはかからなかった。


  出典 matomail.biz

このためトマトの輸入業者は税金がかからないよう、果物だと主張。

それに対し、農務省の役人はトマトを野菜だと主張したため、裁判が行われた。


  出典 matomail.biz

裁判の結果、「トマトは野菜畑で育てられており」、さらに「食事中に出されるがデザートとしてではない」という理由から、


  出典 matomail.biz

トマトは野菜であるという判決が下りた。

トマトはやはり野菜だった。

【補足トリビア】
①この裁判は、1893年にアメリカのワシントンで1年間にわたって争われた。
②一人当たりのトマトの年間消費量は、日本9kg、イタリア69kg、ギリシャ141kg。

  

出典 Youtube

トリビアの泉「トマトは野菜か果物かを裁判で争ったことがある」
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.