社長名が会社名になった井口一世は20人で年商50億円の高収益企業

誰もが、人の名前でしょ、と思う株式会社井口一世は確かに社長の名前がそのまま社名。従業員20人で年商50億円を稼ぐ、高収益体質のものづくり企業。超高精度の板金加工で「金型レス」「切削レス」を可能に。業界の常識を覆し快進撃を続ける同社の実像に迫った。

本日 1pv

合計 1252pv


スポンサードリンク

  出典 biglife21.com

いぐち・いっせい
●1955年9月、東京都生まれ。1978年立教大学経済学部、2009年東京農工大学修士課程修了。プレス加工会社経営を経て、2001年に井口一世を設立。2013年、塑性加工・機械加工の常識を変えた高い技術力が評価され、「Japan Venture Awards 2013」で経済産業大臣賞を受賞。

  出典 井口一世 井口一世社長 | 戦略経営者 | TKCグループ www.tkc.jp 企業の経営改善を支援するTKCグループ

  出典 dol.ismcdn.jp

  出典 www.tamaweb.or.jp
金型要らずの金属製品で躍進バイタリティ溢れる板金加工の変革者井口一世社長 井口一世|起業人|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/13832
金型要らずの金属製品で躍進 バイタリティ溢れる板金加工の変革者 井口一世社長 井口一世  一方、試作品や少量生産品、高度な技術を必要とする製品は国内生産が主流だ。高価な金型が不要なら、メーカーは初期投資や準備期間が大幅に抑えられる。また、たとえば円形製品は金型で作ると20%以上の材料ロスが出るが、板金加工ならゼロに近い。 「数が2000個以下なら、金型生産に比べ3分の1~5分の1のコストダウンが可能」と社長の井口一世は胸を張る。

──社長ご自身のフルネームが社名です。ユニークですね。

井口 技術力には絶対の自信があったので、「文句があるならかかってこい。逃げも隠れもしない」という堂々とした気持ちを表現するため、自分の名前をそのまま社名にしました。名字を使ったカタカナの社名や「~精工」というようなありきたりなものでは誰の心にも残りませんが、これなら一度会っただけでいつまでも覚えてもらえますからね。

  出典 井口一世 井口一世社長 | 戦略経営者 | TKCグループ www.tkc.jp 企業の経営改善を支援するTKCグループ

井口一世社の特色と魅力


井口一世社の分かりやすい特色は、金型レス加工・切削レス加工といった高度な技術力だと言えます。しかし、他にも多くの特色と魅力がありました。まず、社員の構成が文系出身者の方が多く、理系出身者の方は少ないという点と、女性を積極的に採用しているという採用方針が魅力的でした。これは、製造現場において先輩が後輩を直接教育する、いわゆるOJTによって、文系出身者でもプログラム等が必要な機械を動かせるというしっかりとした教育を行っており、そして、社長自身が安定性に富んだ女性を積極的に採用しようという考えをお持ちになっているという結果があらわれていました。
次に、社名にもなっている社長御自身が魅力的でした。「会社に行くときはサングラスをかける」、つまり「将来がまぶしくて仕方がない状態で出社する」という大胆な目標をお持ちになっており、また、「モノづくりをホワイトカラーにしたい」という独自の発想から営業にも力を入れていられました。
最後に、魅力的に感じたのはやはり社員のみなさんでした。インタビューをさせていただいたどの方もご自身の会社に自信を持ち、また、常に考えて、意欲的に仕事に取り組まれていました。このように井口一世社は技術力だけではなく、社長・社員といった企業の中にいる人たちにも魅力があふれていました。

  出典 株式会社井口一世 | ものづくり企業の魅力発見WEB | TAMA協会[首都圏産業活性化協会]
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.