本日 1pv

合計 181pv


スポンサードリンク

  出典 qutto.net

脂溶性の赤色色素

多くの植物ではβカロテンやαカロテンの前駆体としてわずかに存在するのみであるが、トマトや柿、グミなどに多量に存在する。
抗酸化作用が大きいと考えられている。

トマトには、黄色の色素「カロチン」と赤い色素「リコピン」が含まれています。

  出典 リコピンとは? リコピンの働き

このリコピンが今注目されている活性酸素を除去してくれる抗酸化物質です。

「リコピン」は抗酸化作用が強く、その作用はビタミンEの100倍以上にもなることが分かったのです。

  出典 カゴメ株式会社 > もっと知りたい トマトと野菜 > トマト大学 > 医学部 > トマトに含まれるリコピンとは?

  出典 kenko-chokin.com

高い抗酸化作用

活性酸素を抑制することにより期待される効果は以下の通りです。

・動脈硬化の予防
・ガンの予防
・抜け毛の予防
・美白・美白効果

引用元:http://www.supkomi.com/univ/lycopene/lyco-effect.html

近年の疫学調査では、トマトの摂取量が多い地域ほど、前立腺癌や肺癌、大腸癌、心筋梗塞が少ないことが報告され、その有用性が注目されるようになりました。

  出典 リコピン

血管の内側にサビが溜まると、血管が固くなったり(動脈硬化)、詰まりやすくなったり(脳梗塞や心筋梗塞)、血液の流れが悪くなったり(高血圧)する原因となります。

  出典 リコピンの効果効能 | サプリメント大学

紫外線によるお肌のシミなども活性酸素が原因です。

リコピンは生のトマトに含まれている状態よりも、トマトジュース、トマトペースト、トマトケチャップなどの加熱加工を施された状態の方が体内に吸収されやすい構造であるといわれており、トマト製品に含まれているリコピンは、サプリメントによる摂取と同程度の吸収率であるとされています。

  出典 リコピン | 成分情報 | わかさの秘密

通常の料理やトマトジュースなどの加工品では過剰摂取やそれに伴う副作用の心配がないとされるリコピンですが、サプリメントで摂取する場合は注意しましょう。

  出典 リコピンの副作用 | サプリメント大学
- PubMed - NCBI
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22411366
[Meta-analysis on the role of lycopene in type 2 diabetes mellitus]. Nutr Hosp. 2011 Nov-Dec;26(6):1236-41. doi: 10.1590/S0212-16112011000600007. English Abstract; Meta-Analysis; Review

糖尿病網膜症患者では、血中のリコピンなどの非プロビタミンAが低下していることが確認されており、リコピンなどの非プロビタミンAの低下と糖尿病網膜症リスクとの関連性が疑われています。リコピンを豊富に含むトマトを摂取すると、血中のリコピン濃度が上昇することが知られており、糖尿病網膜症との関連性は研究途上ですが、食事からリコピンを摂取することの必要性が提唱されています。

- PubMed - NCBI
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18554424
Plasma carotenoids and diabetic retinopathy. Br J Nutr. 2009 Jan;101(2):270-7. doi: 10.1017/S0007114508006545. Epub 2008 Jun 13. Research Support, Non-U.S. Gov't

糖尿病網膜症患者で、リコピンやルテイン、ゼアキサンチンなどの非プロビタミンAとβカロテンなどのプロビタミンAを比較したところ、健常者に比べて、リコピンなどの非プロビタミンAの濃度が低下していることが確認されました。眼疾患患者におけるリコピンの必要性が確認されました。

- PubMed - NCBI
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20099237
Serum lycopene levels in patients with diabetic retinopathy. Eur J Ophthalmol. 2010 Jul-Aug;20(4):719-23. Comparative Study

進行性の糖尿病性網膜症患者では血中リコピン濃度が顕著に低下しており、糖尿病性網膜症患者におけるリコピンの必要性が示唆されました。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.