嫌われるLINEを参考に!しつこい・スタンプ乱用・長文

連絡ツールとして絶大な支持を得ているLINEは、手っ取り早いにメッセージのやり取りができてかなり重宝!ただし、相手の立場や礼儀作法などを守らないと嫌われるLINEになってしまうので用心したいですよね。

嫌われるLINEを未然に防ぐためにも、LINEを普段的に使用する人は要参考

本日 0pv

合計 215pv


スポンサードリンク

スマホアプリを中心にフリーでトークや電話を使用でき、ゲームや音楽など広範なコンテンツも遊べるコミュニケーションツールで多くの人が活用してるLINE!。

LINEの主パフォーマンスともいえるトークとフリー電話ですが、トークはリアルタイムで楽々にメッセージを伝える事ができ、既読などもつくためテンポよくトークができます。

トーク中ではスタンプを用いて、心の内やメッセージなども成果的に伝える事ができ、スタンプがある事により文字だけのトークよりも視覚的に理解いただけやすく、楽しくメッセージを読む事ができますね。

そのような連絡を取る手段としてなかなか有用で手っ取り早いなLINE!遠くにいてもリアルタイムでメッセージのやり取りが可能なので、たとえて言えば近くでトークしているような想いにもなりますね。

けれども手っ取り早いな反面、LINEの使い方を間違えると相手に嫌われてしまう確率もあるため用心したいですね。

そんな訳で相手に嫌われるLINE代表例を参考にして、未然にLINEで嫌われる事を防止しましょ♪?しつこい?スタンプを送りまくる?長文。

嫌われるLINEの1つとしてしつこいLINEが挙げられます。

例を挙げると短いテキストをちょっとの間の間に何度も送るケース。

短い記事ならLINEでテンポよくチャットが進むので好まれる時も多々あるのですが、何度もしつこく送る事によりウザイと思われる確率も増えるので要注意!。

さらに、「何してるの?」としきりに相手に送る事も相手が観察されていると警戒する懸念があります。

特に男性の時、女子を誘いたい、主導権を持ちたい人も多々あるのですが、こうして「何してるの?」と聞かれると自身の行動が縛られていると感じ引かれてしまう事も。

しかも返信を何度も要求する事は、相手がしつこいと感じる確率が非常に高いんです。

既読無視を責めたり、返事がないのに他にもLINEを送りまくる事もウザイと思われるので用心したいですね。

特に返事をする事が早い人は、そのテンポを相手にも押し付けないようにしましょう。

人各々なLINEとの付き合い方があるため、自身が早く返信するからといって相手にもそれを求めると、双方ストレスになりますよ。

しつこいと思われないためには、相手の立場を思いやってLINEを送る事が相当大事です。

しかも返事を絶対求めるという姿勢よりも、「時がある事例に返してくれればいいや」くらいが相手にとってストレスにならず、よりよい係りを築く事ができますよ!。





嫌われるLINEの特色として、スタンプを乱用している事が挙げられます。

今の時代ではスタイリッシュなスタンプや愛くるしいスタンプが豊富にあり、贔屓のスタンプが数多にある人も多々あるのではないでしょうか。

自身が好きなスタンプだからといって、チャットもなくスタンプばかり送ると相手は如何に返信していいか迷うんです。

スタンプを送って言いたい事を伝えられているような心情になりますが、本当は相手にはあまり伝わっていない事も多々あるんですよ。

大事な事もスタンプを乱用してしまうと、相手にとってはそれほど大事な中身として受け取られない懸念があります。

やはり伝えたい事もスタンプで誤魔化してしまうと、大事な事が伝えられなくなってしまい、相当心残りですよね。

整然と伝えたい事や大事な事はスタンプを使わないで、ちゃんとトーク中のメッセージで送りましょう!。

おしゃべりなしでスタンプだけ送られてくるとLINEする想いも失せるという人もいて、知らず知らずのうちに不快感を与えてしまっている事もあるんですよ。

悪気なく無意味なスタンプを送る事により相手に嫌な考えをさせてしまう事だけは必ずに避けたいですよね!そんな訳でスタンプを送るケースは、なるべくチャットと共に送るようにして、スタンプもチャットの中身に即したものを使用する事が推奨です。

おしゃべりの中身に即したスタンプなら相手にとってもメッセージが読みやすく伝わりやすくなりますよ。

その上、スタンプを利用したい事例は相手に影響的に伝える事ができ、コミュニケーションに役立つものをベストセレクトしましょう!。







LINEでも、長文のLINEは嫌われる性質にあります。

長すぎるLINEは、かなり読みにくく相手にとって負担になります。

長文のLINEがくると読む気をなくしてしまい、既読スルーになってしまう事も多々あるんですよ。

このような長文のLINEはエンドレスで、相手の慌しい時帯や就寝時にかぶる事も。

相手にとってみれば、疲れているのにLINEのトークがわりと終わらなくていたずらですよね。

そして、自らの話したい事だけを長々と話す一方通行なLINEも相手は聞いていてつまらないと考えます。

特に女のコにありがちな近況を報告するだけのLINEは、話のオチを求める男性にとっては中身やゴールが見えにくく嫌われやすいんです。

LINEをするケースは女子会のように取り留めないトークは避ける事が無難ですよ。

ダラダラと長文LINEをする事が多々ある人は、時帯を考慮して長文LINEをしないように要点を整理てLINEしましょ!。





手軽に会話できるLINEは、相手にとっても気持ちよく会話できるものでありたいですよね!
嫌われるLINEのポイントをしっかりマスターして、嫌われるLINEを未然に防ぎましょう

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.