新CM女王に躍り出た吉岡里帆

強みは“無色透明”

本日 2pv

合計 395pv


スポンサードリンク

女優の吉岡里帆(25)が7日、都内で行われた「綾鷹 茶葉のあまみ」のイベントに登壇。「生まれが京都なので急須のお茶を飲むのが習慣になっています」と語り、同品について「春の訪れを感じられるような味わい」とコメントし、監修の京都の老舗茶舗の上林春松本店代表を感心させた。

 吉岡といえば、現在CM契約は10社超。「どん兵衛」のCMで、キツネ耳をつけた“どん兵衛の化身”も大好評だった。現在はドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)で主演の座を射止め、目下大注目株なのである。京都の太秦生まれで、幼少時から映画や演劇、伝統芸能に親しみ、学生時代は小劇場の舞台に立っていたという実力派。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「芸能界ではデビュー時に“○○に似てる”という特徴があると注目を浴びやすいといわれますが、吉岡さんは全く逆。“この子誰?”と気になって注目されている。彼女は新人に一番必要なピュアさ、透明感があって、どんな役にも染まっていけるポテンシャルが非常に高い。今季のドラマでは小心なOL役を演じ、視聴者がドラマにのめり込み、ヤキモキしてしまうほど。これだけカメレオンのように演じ切れるのは小さい頃から芝居が身近で体に染みついているからでしょう」

 水出し緑茶のようなほんのりとした甘みが魅力である。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.