SMAP 香取は画家修業…

メンバーたちの“再スタート計画”

本日 0pv

合計 341pv


スポンサードリンク

「SMAPが解散した大みそかの夜、木村拓哉さん(44)以外の4人は、東京・港区内の高級焼肉店に集まっていました。堺正章さんがプロデュースした沖縄産の黒毛和牛を出す店で、SMAP最後の慰労会を行ったんです。木村さん抜きの食事会でしたが、SMAPを脱退した元メンバーの森且行さん(42)は呼ばれていました。木村さんは29日まで年明けスタートの主演ドラマの撮影があり、大みそかは自宅で家族と過ごしたそうです」(テレビ局関係者)
 
12月31日をもって、25年間走り続けたSMAPが解散した。5人は それぞれの再スタート に向けて歩き始めている。『スマスマ』最終回放送の3日前となった12月23日。年明け放送予定のバラエティ番組の収録に参加していたのは、中居正広(44)。テレビ局関係者が話す。
 
「この日、中居さんはスタッフに高級寿司の弁当を200個差し入れて、『俺はもう大丈夫だから!』と声をかけていました」
 
中居は「もう吹っ切れたので、新たな中居正広で突き進みますよ!」と元気なところを見せたという。だが、こんな場面も――。
 
「番組の中でおこなわれたクイズの答えに、回答者の1人がSMAPの曲名を挙げたんです。中居さんは口では 吹っ切れた と言っていたものの、何かを思い出してしまったんでしょう。その瞬間、フーと息を大きく吐き出して少し上を向くと、何か考えているような顔を見せました」(前出・テレビ局関係者)
 
その中居とともに、大みそかの 解散の宴 に参加した香取は、今後について他のメンバーに相談したという。
 
「いまの香取くんは、それほど芸能界への未練がない。今後もタレントとして活動しますが、趣味の絵を本格的に勉強して、画家への道も切り拓いていこうとしています。じつは、すでに親しい関係者を通じて、ある有名画家を紹介され、実際に会っています。解散が決まってからは、オフの日は絵を描いて過ごすことも多い。ほかの美術関係者とも連絡を取り合い、自分の絵の幅を広げているところです」(別のテレビ局関係者)
 
メンバーたち自身も SMAP解散 という現実を真っ正面から受けとめきれていないのかもしれない――。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.