iPhoneの実用的過ぎるアプリケーションがトピックに!?AppStoreの神アプリケーション

AppStoreの中には数多くのツールがある、その中でもこれを入れると実用的なツールをご解説します。



本日 3pv

合計 811pv


スポンサードリンク

  出典 iphoneapuri.biz

動画をダウンロードするアプリケーションはふんだんにあるが、なんだかんだで操作感が良いのがClipboxだ。

動画をダウンロードする事も可能なし、それをm4a形式(音声データ)に変換する事も可能な。

そして、メールなどで送られてきたPDFデータを保存できたりもする。

極め付けはロックフォルダがある事。

私はこの手のアプリケーションは何個か試したが、結局はClipboxが勝ち残った。

動画を取り込む事が可能な為iPhoneの容量が多々ある方が良いだろう。




  出典 cms.appotopia.com

タスク管理ツールはデフォルトのリマインダーよりも、Wunderlistが使い勝手のよい。

操作性がよく、カテゴリー区分なども可能なため重宝する。

PCやタブレットとの協力も可能な。

「もうにやる事」「そのうちやる事」「買うもの」「旅行で行きたいスポット」などでカテゴリー区分が可能な。

これがあれば手帳代わりにもなり愛用している。



現在まではレストランでも、街中でも、テレビでも「この曲いいな」と思っても、曲名は分からず、あとから探す事ができなかった。


精度はほぼ100%で、なお聴き取った曲はリストという形でストックしておいてくれる。

自分の事例、いつもからこまめにシャザみ、たまにYouTubeやAmazonMusicですぐにストックを参考にするのが大きな満喫だ。




  出典 i2.wp.com

WordBoardKeyboardを使えば、自らの独自キーボードが製作できる。

例を挙げると、「住所」というボタンを作り、それをタップすると「東京都…」と登録されてある住所が入力がされるように設定が可能な。

このアプリケーションははじめの設定をするのだけ手間ですが、一度設定したら後は楽なのです。

iPhoneの通信容量を削減するために(都会に住んでいる人はとくに)入れておきたいツール。

街中にはコンビニでも料理店でもカフェでも随所にスマートフォン用のフリーWiFiが飛んでいる。

これらのWiFiを有効応用してくれるのが、タウンWiFiだ。

自動接続するWiFiの種類を初期設定画面でチョイスしてでおけば、いちいちパスワードなどを入れなくてもWiFiに接続可能なようになる。

スマホ代の省コスト化になるのでお財布にも優しい。



↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.