水泳の大橋 悠依が可愛い

水泳の大橋 悠依が可愛いので、まとめてみました。

本日 4pv

合計 156pv


スポンサードリンク

ニックネーム ゆいぽん
国籍 日本の旗 日本
所属 東洋大学
生年月日 1995年10月18日(21歳)
生誕地 日本の旗 滋賀県彦根市
身長 173cm

  出典 大橋悠依 - Wikipedia

  出典 livedoor.blogimg.jp

滋賀県彦根市出身[2]。三姉妹の末っ子で姉の影響を受け、6歳から水泳を始める。滋賀県立草津東高等学校から平井伯昌率いる東洋大学に進学した。
大学2年まで貧血などに悩まされて思うように記録が伸びなかったが、アサリを食するなどして食生活を見直して体質改善を図った[2]。大学の1年先輩である萩野公介と共にスペインでの高地合宿に参加し、萩野らの泳ぎを間近で見て泳ぎの技術を学び、スタミナもつくようになった[2]。
2016年4月の第92回日本選手権水泳競技大会兼リオデジャネイロオリンピック代表選考会400m個人メドレーに出場した大橋は、高橋美帆、清水咲子に敗れ3位となりオリンピック出場を逸した[3]。
翌年4月14日に日本ガイシホールで開催された第93回日本選手権水泳競技大会兼世界選手権代表選考会の400m個人メドレー種目において、4分31秒42の日本新記録の好タイムで優勝した[4][5][6]。この記録は清水咲子が保持していた同種目の日本記録を3秒24縮める快記録である[7]。同年7月に開催される世界水泳選手権日本代表に内定した。
翌15日の200m個人メドレーに出場した大橋は、150mまで寺村美穂に大きなリードを許したが、自由形で逆転し優勝を果たすとともに、世界選手権2種目めの代表内定を勝ち取った[8][9]。

  出典 大橋悠依 - Wikipedia

  出典 www.hochi.co.jp
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.