本気で貯金したいあなたへ。暮らしのあらゆるところを見直すべき点5つ。

毎日の買い物なら「今日は○○が20円安い!」とその価格を常に意識していると思いますが、金融や保険など、ちょっと日常生活で忘れがちな部分もしっかりと節約してこそ効果が出ます。

本日 1pv

合計 1167pv


スポンサードリンク

  出典 hechoenmexicothemovie.com

1 ネット銀行を利用する

ATMの手数料や振込手数料は、1回108円から高いと216円。バカにならないですよね。都市銀行ンドはうっかり現金が足りない!という時に、コンビニでお金を下ろすとたいてい手数料がかかります。せっかく食費や光熱費で節約しても銀行手数料を払っていたのでは意味がありません。「新生銀行」「ソニー銀行」なら、口座の残高にもよりますが主要なコンビニでおろす場合に手数料が無料になります。その他のネット銀行も、回数の制限はありますがコンビニでのATM手数料が無料になるところが多いので、生活費はネット銀行を利用するのもひとつの方法です。


  出典 matomail.biz

2 生命保険の見直し

小さな子供がいると、万が一のことがあった時にとあれこれ死亡保障などを手厚くしてしまいがちですが、ライフスタイルの変化に伴い細かく見直すことで保険料を節約できます。
例えば目安としては、以下を参考にして下さい。
(3年分の年収)+(1000万円×子供の人数)ー(預貯金)=妥当な死亡保障額
もしそれを大幅に超えるような額をかけているなら、もう少し下げても大丈夫でしょう。


  出典 www.jtt.ne.jp

3 都心に住んでいるなら車は売る

公共の交通機関がなく、車がなければ生活が成り立たない地域に住んでいる場合を除いて、電車やバスが使える場合は思い切って車は持たない、という選択肢もあります。ガソリン代、保険、税金、車検代など年間の費用は数十万円になりますよね。それでいて週末しか乗らない、子供の送り迎えくらいしか使わないならとてももったいないことです。車でレジャーに出かけたいならレンタカー、カーシェアリングを利用すればいいでしょう。


  出典 matomail.biz

4 ふるさと納税を利用する

ふるさと納税は、税制の面からみても節約を志す方なら絶対に利用した方が良い制度です。税控除が受けられる上に、納税をした地域からお礼の品がもらえるからです。
ふるさと納税というと、お肉や野菜、お米など地方の特産物をもらえる、というイメージがありますが、実は家電もあるのをご存知でしょうか。
これまでの例をご紹介すると、
・宮城県多賀城市 10万円寄付でソニーブルーレイディスクレコーダー(32000円相当)
・大阪府大東市 5万円寄付で炊飯器(18000円相当)
・福岡県福智町 2万円寄付でイオンドライヤー(6000円相当)
還元率を考えると、普通に買うよりも断然お得!どうせ納税するなら、食べればなくなってしまう特産品よりも家電を狙った方がいいでしょう。ただし、人気の商品はすぐに受付終了となってしまうので、日頃からチェックが必要です。

2015年4月から確定申告しない方法も選択できるようになり、納税先の自治体から居住地へ寄付情報が伝わるようになったため、手続きも楽になりました。(ただし、寄付する自治体は5つ以内)


  出典 gurabi605.staba.jp

5 少額の買い物でもクレジットカードを使う

洋服や靴など、ある程度の額ならカードを使う方も多いでしょう。せっかくですから、100円のお買い物でもクレジットカードを使いましょう。
大きな理由はポイント還元ですね。コンビニでちょこちょこお買い物をすると年間でどのくらい使っているでしょか。月に1万円だとしても、年間で12万円にもなります。カードのポイント還元率にもよりますが、数千円分のポイントになるでしょう。その他にも、ドラッグストアでの日用品、ファミレスなど、どうせ使うお金ならポイントになる方を選んだ方が得だと思いませんか。
スーパーの場合は、そのスーパーのポイントカードが現金だけなのか、カードもOKなのかによりますね。ポイント還元率を比較してお得な方を選んで下さい。

あなたも今日から出来る、普段の暮らしの中で出来る簡単節約術9選 - まとめーる
http://matomail.biz/matome/1364668649695346205
旦那の給料も上がらないし、少しでも節約したい・・・ そんなあなたは必見です。

節約上手を目指すあなたにはこちらもオススメ。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.