タバコ・焼肉・お好み焼き…洗濯せずに洋服の臭いを確実に落とす技術

タバコ・焼肉・お好み焼きを食べると必然的に洋服にくさ〜い臭いが染み付いちゃう…。

可能な事なら選択やりたいけど、時はない!そのような貴方に洗濯いらずの消臭メソッドを伝授します!。

本日 0pv

合計 192pv


スポンサードリンク

夜の付き合いなど、旦那さんの洋服の臭いが見過ごせない事ありますよね。

洋服に付いたタバコや焼き肉などの嫌な臭いは、可能なら洗濯してもうにでも落としたいものですが、スーツなどクリーニングが必須なものは、しきりに洗濯するのも持て余しますよね。

採り上げるのは、洗濯や消臭剤を使わずに、洋服に付いた臭いを、ご家庭で造作なく確実に消臭する技術をご解説します。



お風呂から上がった後の湿気のこもった浴室の中に、洋服を一晩吊るします。

浴室の湿気が臭いを吸着して取り去ってくれます。

翌日は、風通しのよいロケーションで、洋服の湿気をとばすのを忘れずに。



浴室に吊るす手法と同じ原理で、湿気を使って臭いを落とします。

スチームアイロンの蒸気を洋服にふんだん吹き付けて、生地が湿っている間に洋服をパタパタと振る事で、蒸気と共に臭いが低減されます。

スチームを当てる場合は、材質によっては傷む事例もあるので、アイロンを生地からわずか離して当てるようにしましょう。



表面についている軽めの臭いを落とすのに有効な手段です。


ドライヤーを冷風にセットして、20cmくらい離れたところから当ててみてください♪。

テレビでもよく解説される技術ですが、水で濡らしたタオルを個室で振り回すだけで、個室の嫌な臭いを消す事が可能なのをご存知でしょうか?。

本当は、臭いの成分は水に溶けやすく、水も臭いの成分を吸収しやすい特性があると言われています。

洋服も「水分」を味方に付ければ、臭いを巧くに落とす事ができるんですね。

1〜4の手段では、繊維の奥まで染みついた臭いを落とす事はハードルが高いので、落ちない事例はクリーニングに出す事が根本的な落着策になります。

けれども、スーツなどしきりに出す事が持て余すものは、日頃のお手入れで臭いの染みつきを防ぐ事もできるのです。

ご解説したメソッドをポイントにして、気持ちが良く定期的のに過ごしてくださいね。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.