最近話題の格安SIMとSIMフリースマートフォンの組み合わせでテザリングは可能?

最近、格安SIMを供給するMVNOに興味を持っている人も急増中。なんせ通信料が安くなりますからね。
格安SIMとSIMフリースマートフォンで、テザリングって可能なの?

本日 0pv

合計 1142pv


スポンサードリンク

スマートフォンなどの単体で通信可能なコンピューター端末を、パソコンなどの他の機器と接続して外付けのモデム(正確にはネットワークアダプタ/ブリッジとして振る舞う)のように扱い、それを経由してWWANへ接続する。パソコンとスマートフォンの間の接続は、USBによる有線接続のほか、Bluetoothや無線LANなどを使って物理的なケーブル接続なしに行うこともできる。

  出典 テザリング - Wikipedia

スマートフォンをFi-Fiルーターとして使用し、Fi-Wi専用のタブレット端末を使用したり、
Wi-Fi通信対応のノートパソコンを使用される方も多いはずです。
今回は、この問題について検討したいと思います。

結論から申し上げますと、大手キャリアの端末+格安SIMではテザリングは出来ない可能性が非常に高いです。


  出典 matomail.biz

「ぇ・・・ auやドコモやソフトバンクの端末だと 使えないの・・・!?」

テザリングを実施する場合は、SIMフリーのスマートフォンを購入し、格安SIMを組み込んでください。

例えば、docomoのスマートフォンにdocomo回線を使用している格安SIMを挿入しても、テザリング機能が認識されません。

これは、テザリング時にANP設定が元のキャリアに切り替わろうとするため、MNVOの供給する格安SIMが認識しないと
いったことです。しかし、SIMフリーのスマートフォンでテザリング機能が搭載されているものについては、
問題なく認識されるため、テザリングが使用可能となります。

ASUS ZenFone2Laser

実売価格は約24000円程度


  出典 item.shopping.c.yimg.jp

FUJITSU ARROWSM02

実売価格は約30000円程度


  出典 www.iijmio.jp

ASUS ZenFoneMax

実売価格は約30000円程度


  出典 mobareco.jp

FREEETEL Priori3LTE

実売価格は約17000円程度

以上の4機種が、コストパフォーマンスが高くオススメ!

その他、大手メーカーからもリリースはされていますが、価格的に2倍になるため、

格安SIMを使用するメリットは少なくなっちゃいます。

特にASUSの製品については、価格以上の性能を有するため、満足の出来る機種が多い。


さらに、テザリングにオススメな格安SIMが『YAMADASIM(U-mobile)』のLTE使い放題で月額2780円です。


現時点では、このプランが最安値と考えます。

また、一人暮らしや家庭内でスマートフォンやタブレット端末しかWi-Fi通信をしない方にもオススメです。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.