本日 0pv

合計 1688pv


スポンサードリンク

「ここの部分を絶対痩せたい」あなたも本気で贅肉を減らしたいパーツはありませんか? 冬は洋服でカモフラージュしやすいですが、隠してばかりいるとますます贅肉が増えてしまう可能性が……。
今回『美レンジャー』は、20〜40代の女性500人を対象に「本気で贅肉をとりたいと思うパーツはどこですか?」というアンケート調査を実施。今回はその結果とともに、TOP3に入ったパーツの贅肉の落とし方をご紹介したいと思います。
■本気で贅肉をとりたい部分TOP3
3位・・・お尻(6.0%)
2位・・・太もも(20.6%)
1位・・・お腹(36.8%)
TOP3はお腹~下半身の割合が多く、これらは贅肉がつきやすく落としにくいパーツだといえるでしょう。
お尻、太もも、お腹の贅肉はつけばつくほど老け見えしまいます。着やせスキルばかり上げている方は、今こそご紹介する“贅肉の落とし方”を試してみて!
■お尻に効く習慣&エクササイズ
(1)パンツを穿く習慣を!
フレアスカートなどお尻のシルエットが出ないボトムスばかり穿いていると、お尻が大きくなっていることに気づきにくいです。体にフィットしたパンツを穿くことで体型維持につながり、ダイエット効果も感じやすくなります。
(2)ベッドの上でエクササイズ
キュッと上がった美尻をつくるには、ベッドの上で行うエクササイズがおすすめ。ベッドの上で行うだけなので継続しやすく、効果が目に見えてわかるはず!
やり方は、うつ伏せに寝た状態で、膝を曲げて足の裏を合わせます。そのまま、足を天井に近づけるように上に引き上げ、膝から太もも辺りまでを持ち上げるだけ。これを起床時と就寝前に30回ずつ行いましょう。
■太ももに効く習慣&エクササイズ
(1)常に膝をくっつける習慣を!
座っているとき、無意識に脚がパッカーンと開いていませんか? これは内ももの筋肉が少ない証拠。内ももの筋肉が弱いと筋肉を使う箇所に偏りが出てしまいます。
特に太ももの前側・外側の筋肉だけが鍛えられると太く見えるので注意。いつも膝をしっかりくっつけるように意識して、内ももを鍛えましょう。
(2)内ももに効くバレエエクササイズ
歯みがき中やテレビを見る時間を使って、バレエの動きをやってみましょう。
『美レンジャー』の過去記事「1日たった10秒!驚くほど“下半身が引き締まる”バレエポーズ」を参考にしてみて。内ももだけでなく、お腹から脚までをギュッと引き締める効果が期待できます。
■お腹に効く習慣&エクササイズ
(1)美しい姿勢を意識する習慣を!
背中が丸いとお腹がたるんで見えてしまいます。座っているとき、おへそがつぶれている方は要注意! 常におへそを上に引き上げるようなイメージで、骨盤を立てて猫背にならないように意識しましょう。
(2)お腹スッキリ体幹エクササイズ
猫背を直してお腹もスッキリさせるためには、体幹エクササイズがおすすめ。
『美レンジャー』の過去記事「1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ“体幹トレーニング”」を参考に、毎日10秒の体幹エクササイズを続けてみて。
本気で贅肉をとりたいパーツTOP3に、共感できた方は多いのでは? 贅肉がバレやすい薄着のシーズンまでに、スッキリ落としてしまいましょう

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.