NHKがきても1秒で追い返す魔法の言い回し! これでもうヤツらにお金を払わなくていい!

突如住宅にやってくるNHK。

いきなりテレビがあるから受信料を払えと言われても困りますよね?なぜそもそもそのような受信料を払わなければいけないのか、その事について初めに解説します。



本日 0pv

合計 171pv


スポンサードリンク

  出典 brandnew-s.com

いきなりテレビがあるから受信料を払えと言われても困りますよね?なぜそもそもそのような受信料を払わなければいけないのか、その事について初めに解説します。



要は他のスポンサーから広告料をもらってない、公平な放送をしているから受信料をくださいって事です。

そもそも日本には放送法という法律があり、「テレビを据え付けしていればNHKと契約しなければならない」と定められています。

テレビがある=受信料を払わなければいけないという図式が成立する、というわけですね。

受信料は月額1310円から。

ついでに入金率は76%です。

4名に1人は払っていないという計算になりますね。




  出典 image.dailynewsonline.jp

そこまでしても受信料を払いたくないのが世の心理。

その技術について本日は伝授しちゃいます!。

これは圧倒的強さの駆逐法です。

おっしゃる通り嘘は言ってませんし、何歳になっても有用手法です。

驚いたことに東京都葛飾区議会議員の立花孝志氏がYoutube動画で解説するほどの駆除法です。




  出典 house.muji.com

居宅の人じゃないなら、NHKは契約できませんよね。

仮にNHKに「どんなご係りですか?」と聞かれても、「個人情報なのでお答えできません」でOK。

ただ問題は、この断り方ではなお来てしまう見込みも……。

訪問で契約しに来た人なんて信用できません。

現実にNHKの社員なのかもわかりませんし、もしかして詐欺の類かもしれません。

「訪問に来た人との契約は信用できないので、NHKに電話して契約します」こういえば、おおかたの人は帰ります。

ただ、これだけでは実のところに契約はしないのでまた来る見込みがあります。




  出典 iwiz-chie.c.yimg.jp

本当はNHKで訪問してくる人はNHKの社員でもなんでもなく、NHKから要請された外部の企業の人です。

万が一、訪ねてきたら社員証を見せてもらいましょう。

口ではどんだけでも言えますので。

見せてもらって、NHKでないケースがおおかたなので「NHKじゃないなら怪しいのでお帰り下さい」と言えば心配なしです。





相手は説得のエキスパートです。

あの手この手で貴方の逃げ道を封じ、NHKで受診料を払わなければいけないと思わせてきます。

下手に理論武装をしたとしても、法律やルールだと決めつけて説得してくるのです。

そのような方とはチャットをせず一言だけ「帰ってください」と言いましょう。

ついでにこれでも帰らないケース、法律に則って刑法130条の不退去罪になります。

加えて無理矢理侵入しようとしたら不法侵入で警察を呼んでもオーケーです。

即時撤退するでしょう。



テレビを持っていなければ放送を受信できないので払う不可欠はないのです。

NHKの職員は住宅の中に入る事もできないので、検証は無理です。

これを使えばほぼ帰らせる事が可能なでしょう。

ついでに、電波を受信可能なものだと全てだめなので、ワンセグチューナー、ラジオ、ワンセグ付きケータイなどもないと明言しましょう。



↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.