スポンサードリンク


方意



  出典 matomail.biz

肥満からくる生活習慣病を予防し改善する漢方薬

臓毒を治す。本方は解熱、清熱、攻下を兼ねた方剤で、外は風邪に感じ、内に蘊熱あり、表裏共に実した証を治す。
脂肪肥り、中年肥りの体毒を発散、排泄させる薬方として有名である。病位は太陽陽明表裏の剤。
脈は沈で実脈。あるいは滑数。
舌は紅、厚い黄苔(黄膩苔)があることが多い。

【診断のポイント】
・肥満(食毒)
・硬い太鼓腹
・便秘、のぼせ症状


  出典 matomail.biz

原典

中風、一切の風熱、大便閉結し、小便赤渋、頭面に瘡を生じ、眼目赤痛し、或いは熱は風を生じ、舌強ばり、口噤し、或いは鼻に紫赤の風棘疹を生じ、しかして肺風となり、或いは風となり、或いは腸風あって痔瘻となり、或いは陽欝して諸熱となり、譫妄驚狂する等の症を治す。(宣明論・風門)


証、病機、主治など



脾肺実熱
  出典 ハル薬局
治法⇒辛温解表・清熱解毒・瀉下・利水・清熱瀉火・去風

陽盛内熱のものが風邪を感受し、表実のために内熱が鬱した表裏倶実である
  出典 薬膳情報.net

風熱壅盛、表裏皆実。悪寒壮熱、とう苦昏眩、芽赤晴痛、口苦口乾、咽喉不利、胸膈痞悶、咳嘔喘満、涕唾粘稠、大便秘結。
  出典 【 百年漢方 】


保険適応、効能など



腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、肥満症、むくみ、便秘

  出典 ツムラの漢方薬、五十音順にまとめました(1~138)


処方構成



  出典 matomail.biz

疏風解表、瀉熱通便


「此れ、表裏気血三焦の通治の剤となし、汗して表を傷らず、下して裏を傷らず。名付けて通聖といい、きわめてその用の神というのみ」(王旭高)
荊芥・薄荷は麻黄・防風と組んで解表散寒するとする説もある。


方義




瀉下攻積、清熱瀉火、解毒、活血祛瘀



瀉熱通便、潤燥軟堅、清熱消腫



発汗、平喘、利水



祛風解表、勝湿、止痛、解痙



祛風解表、止血



疏散風熱、清利頭目、利咽、透疹



利水通淋、清熱暑熱



瀉火除煩、清熱利湿、凉血解毒


清熱瀉火、除煩止渇



開宣肺気、祛痰、排膿



清熱解毒、清癰散結



清熱燥湿、瀉火解毒、止血、安胎



活血行気、祛風止痛



補血、活血、止痛、潤腸



養血斂陰、柔肝止痛、平抑肝陽



補気健脾、燥湿利水、止汗安胎



補脾益気、潤肺止咳、緩急止痛、緩和薬性



発表解表、温中止嘔、温肺止咳


処方鑑別



大柴胡湯
体格・体力ともに充実した人で、便秘の傾向があり、腹部は季肋下部の抵抗・圧痛(胸脇苦満)が強く認められる場合に用いる。

桃核承気湯
体格・体力ともに充実した人で、便秘の傾向があり、のぼせて、下腹部に抵抗・圧痛が認められる場合(少腹急結の腹証)に用いる。なお、女性では月経異常や月経時の精神神経症状を訴えることが多い。

通導散
実証、やや赤ら顔(どす赤い)で腹満便秘。瘀血とのぼせの著明なもの(瘀血+気滞)。


引用元:http://sharetube.jp/article/5906/


参考リンク



・ツムラの漢方薬、五十音順にまとめました(1~138)
http://sharetube.jp/article/5906/

・生薬のブログ: 生薬一覧
https://ktuasmuar3i.blogspot.jp/p/blog-page.html

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.