【サプリメントまとめ】 ハーブ配合サプリメント

ハーブを一定割合で配合したサプリメントのまとめ

本日 0pv

合計 118pv


スポンサードリンク

抗酸化作用のあるハーブは膨大な数にのぼります。
セージ、アカシソ、オレガノ、バジル、ペパーミントなどシソ科のハーブや、ワサビなどのアブラナ科のハーブには抗酸化作用のある種類が多いようです。

  出典 抗酸化作用が期待できるハーブ[ヒポクラテス]

カレーを黄色にするスパイスであるターメリック(ウコン)に含まれるクルクミンと呼ばれる成分に がん予防効果のあることは良く知られています。

ハーブには抗酸化作用があり、ガン予防にも最適な食物!更にガン予防だけでなく免疫力のアップにも効果がある。

  出典 ハーブの抗酸化作用は免疫力アップとガン予防に期待!

普段から偏食気味の方、アルコール多飲、タバコを吸われている方は、体が常にストレス状態になっているので、ハーブティーを習慣に飲まれる事をオススメします。

ハーブティーですが。よくよく考えてみたら、抗炎症、抗糖化、抗酸化作用をたくさん持っていたのです

  出典 抗炎症、抗糖化、抗酸化作用のあるハーブティー。|本当のアンチエイジングとは、出せる身体になること!~アロマセラピストのひねもすのたり日記

カモミールには抗炎症効果だけでなく、抗糖化作用もあると言われています。何と言ってもローズヒップは、ビタミンCが豊富で抗酸化作用があります。

抗酸化作用ってなに?|アンチエイジング編|ウェルネスメモ2013年5月
http://www.greenhouse.co.jp/brand/wellness/wellness_style/memo/2013/201305/index.html
私たちは酸素を取り入れて、エネルギーをつくりますが、その過程で一部の酸素が酸化力の強い“活性酸素”に変化します。この活性酸素が増え過ぎると、血管や細胞を傷つけ、体の内側を酸化(=サビる)させ、動脈硬化などを引き起こし、生活習慣病を招きます。

「活性酸素を抑える働き=抗酸化作用」が、アンチエイジングには不可欠です!私たちの体は活性酸素を抑えるための抗酸化酵素を持っていますが、加齢によりその量は少なくなります。抗酸化作用のある食品やサプリメントを利用すると同時に、活性酸素を増やさない生活を心掛けることも大切です。

抗酸化物質 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%97%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%89%A9%E8%B3%AA
生物化学あるいは栄養学において、狭義には脂質の過酸化反応を抑制する物質を指し、広義にはさらに生体の酸化ストレスあるいは食品の変質の原因となる活性酸素種(酸素フリーラジカル、ヒドロキシルラジカル、スーパーオキシドアニオン、過酸化水素など)を捕捉することによって無害化する反応に寄与する物質を含む。

抗酸化物質には、生体由来の物質もあれば、食品あるいは工業原料の添加物として合成されたものもある。抗酸化物質の利用範囲は酸素化反応の防止にとどまらず、ラジカル反応の停止や酸化還元反応一般にも利用されるため、別の用途名を持つ物も少なくない。

活性酸素って何?|高気圧エアーカプセルって何?
http://www.azegami.com/sanso/sanso6.htm
さまざまな老化現象を起す悪者として有名ですが、身体を守る働きも持っています。身体に必要なものでもあるけれど、増えすぎると害になってしまう、というものなのです。

活性酸素は毒性が強く、体内の細胞を酸化させることで老化やさまざまな病気を引き起こす原因になると言われています。
<活性酸素で身体が酸化すると>
・老化
・シミ、ソバカス、しわ
・動脈硬化、糖尿病、ガン、老人性痴呆
などの原因になるといわれている

  

出典 Youtube

活性酸素の抗酸化物質
  

出典 Youtube

万病のもと 活性酸素 No1
  

出典 Youtube

NHK 活性酸素の研究

Nrf2は、細胞のDNAに情報を送信し、 体のあらゆる細胞に含まれる タンパク質のメッセンジャーです。

  出典 プロタンデイムというサプリ Nrf2(ナーフ2)とは!!

Nrf2がアクティブ化されたとき、 我々の25,000の遺伝子のうち 数百の遺伝子の細胞核に入力します。

Nrf2を活性化することによりDNAが正常働き、老化や病気の原因と言われている酸化現象を改善する抗酸化酵素を体内で正常に造り出す効果があります。

  出典 Nrf2 ナーフ2 HSP ヒートショックプロテイン とは

健康とアンチエイジングに大きな効果があると言われています。

酸化ストレスに対し,細胞はすみやかに生体応答を発動することで,その恒常性維持と適応に努めています。
この生体応答の制御機構において,重要な機能を担っているのが,Nrf2システムです。

  出典 Nrf2による 抗酸化酵素の活性化|プロタンデイム 通信

活性酸素種や食物に含まれる親電子性物質などの酸化ストレスは,DNAやタンパク質,脂質などの生体高分子を酸化することで傷害を与えるため,ガンや糖尿病などの生活習慣病を引き起こす素因になると考えられています.

「Nrf2」転写因子の活性に、これまた一役かっているのが、ハーブの「ローズマリー Rosmarinus officinalis 」です。

  出典 キャベツとイソチオシアネート : みなみの香草屋 Blog

ハーブの中でもローズマリーやターメリックはNrf-2活性化作用が強いとされています。

  

出典 Youtube

Nrf2ストーリーVTR
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.