新型iPhoneと新型iPad Pro あなたにうれしい変わったポイント2つ。

appleが新しいiPhoneであるiPhoneSEとiPadの新型である9.7インチiPadProを発表しました。
一体何が変わったのか、見ていきたいと思います。

本日 1pv

合計 491pv


スポンサードリンク

iPhone6sPlusは5.5インチなのですがiPhoneSEは4インチまで小型化しています。

5.5インチというともはや小型タブレットと遜色ない大きさまで巨大化していましたが
4インチというと片手でも操作できる大きさになっています。

これはやはりスマートフォンは片手で操作出来るべきだという判断なのでしょうか。


  出典 www.sankei.com

片手で操作できますね♪

iPhone6s Plusは端末価格が10万を超えていて低価格スマートフォンが増える昨今の時代の真逆を突っ走っていましたが、
今回のiPhoneSEは16GBモデルがおよそ半額の5万2800円で買うことが出来ます。

スペックがiPhone6s Plusと変わらないのにこの価格というのは中々挑戦しているのではないでしょうか。

CPUは同じA9チップを使いカメラも劣ることなく小型でも4Kビデオを撮影することが出来ます。

iPhone 6s Plusに手が出なかった人ややはりスマートフォンは小型だ、と
考える人にはぜひ買って損をしないものになっていると思います。

一方iPadProのほうも小型化で新製品を出してきました。

appleはすでに12.9インチのiPadProを出していましたが、これはタブレットというには
あまりにも大きく一般にはあまり普及はしませんでした。

そこで今回は9.7インチのiPadProを出してきました。これは今までのiPadと同じサイズです。

こちらも価格の方を10万円超えだった従来のものから32GBモデルが
6万6800円と大幅に価格をおさえています。


  出典 i.gzn.jp

確かに最近のアイパッドはちょ~っと大きすぎたかも・・・

iPhoneSEも9.7インチiPadProもどちらもサイズと価格を抑えた新型と
いうことになりそうです。

今まで手が出なかったという人や小型化を望む人には
待望の新製品となるのではないでしょうか。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.