本日 1pv

合計 118pv


スポンサードリンク

  出典 qutto.net

アミノ酸の1つ

不斉炭素を持たない単純なアミノ酸。
タンパク質を構成するアミノ酸の中で最も単純な形を持つ。

1820年にフランス人化学者アンリ・ブラコノーによりゼラチンから単離された。 甘かったことからギリシャ語で甘いを意味する glykys に因んで glycocoll と名付けられ、後に glycine に改名された。

中枢神経系においてグリシンはGABAに次いで重要な抑制性神経伝達物質である。

  出典 グリシン - Wikipedia

アミノ酸とは

私たちのカラダは、水分が約60%、糖質・脂質が約20%、タンパク質が約20%を占めます。カラダのタンパク質は20種類のアミノ酸から構成されています。皮膚、筋肉、臓器、ホルモンなど、人体の大部分はアミノ酸からできているのです。

アミノ酸の一つであるセリンから体内合成ができます。セリンは大豆や大豆製品、カツオなど魚介類に多く含まれます。

  出典 グリシンの効果と副作用!睡眠サプリ、コンビニ弁当にも! | 危険な食品添加物一覧

筋肉に作用するクレアチン、プリン体の生成、肝臓の解毒作用・抗酸化作用に有効なグルタチオン、DNA・RNAなど核酸の合成などにも使われます。


  出典 supplement-matome.com

心地よい睡眠をもたらす

睡眠不足の方を対象に、寝る前に、グリシンを含む食事と含まない食事を摂取させ、翌朝の作業効率と眠気を比較した結果、グリシンを摂取した方が疲労感や眠気が減り、パソコンを使った作業の効率が良くなるということが明らかになりました。

グリシンには血管を広げる作用があり血流量を増やす効果があります。

  出典 グリシンの効果と副作用とは!睡眠サプリ、コンビニ弁当にも

血流量が増えると身体の表面温度が上がり、体温調整機能が働き深部体温を下げるので、入眠を促す効果があると言われています。


  出典 qutto.net

グリシン摂取によって徐波睡眠やレム睡眠に達するまでの時間が短縮。

グリシンの主な効果として一般的に挙げられるのは
・睡眠改善
・抗うつ
・美肌
となります。

今、睡眠に問題を抱えている人のほとんどはグリシンが不足しているわけではないはずなので改善するなら今の生活を見直すところから始まると思います。

  出典 グリシンの効果と副作用!睡眠サプリ、コンビニ弁当にも! | 危険な食品添加物一覧
- PubMed - NCBI
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22529837
The effects of glycine on subjective daytime performance in partially sleep-restricted healthy volunteers. Front Neurol. 2012 Apr 18;3:61. doi: 10.3389/fneur.2012.00061. eCollection 2012.

【1】睡眠制限者にグリシンを摂取させると、睡眠不足による疲労と日中の眠気を大幅に軽減しました。またラットを使った実験では、グリシンが脳神経ペプチドを調節することで睡眠制限による眠気および疲労を改善する可能性が示唆され、グリシンに睡眠不足による疲労改善と日中の眠気改善効果が期待されています。

- PubMed - NCBI
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22293292
New therapeutic strategy for amino acid medicine: glycine improves the quality of sleep. J Pharmacol Sci. 2012;118(2):145-8. Epub 2012 Jan 27. Research Support, Non-U.S. Gov't; Review

ラットにグリシンを経口投与すると、血漿および脳脊髄液グリシン濃度の大幅な増加がみられ、皮膚血流量の増加にともない、深部体温が低下しました。睡眠開始時にはこの深部体温の低下が重要な意味を持つためグリシンには睡眠の質を改善する可能性が示唆されました。

- PubMed - NCBI
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21414089
Oral administration of glycine increases extracellular serotonin but not dopamine in the prefrontal cortex of rats. Psychiatry Clin Neurosci. 2011 Mar;65(2):142-9. doi: 10.1111/j.1440-1819.2010.02181.x.

ラットにグリシンを体重あたり2g/kg 及びD-セリンを2g/kg を経口投与させると、睡眠導入や不安症改善に関わる神経伝達物質セロトニン濃度が増加しました。そのためグリシンには睡眠改善と統合失調症における陰性症状を改善すると示唆されました。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.