国民的美少女・井本彩花の決意

「女優が明確な目標に」

本日 0pv

合計 958pv


スポンサードリンク

「お着物は七五三以来です!」と、くるりと一回転。はじけるような笑顔を見せたのは井本彩花、14歳。2017年は人生が一変する大きな出来事が少女に訪れた。

 8月に開催された第15回全日本国民的美少女コンテスト。女優の米倉涼子や上戸彩、武井咲、橋本マナミらを輩出してきた芸能界の“登竜門”に出場し、応募総数8万150通の中から見事グランプリを獲得。一夜にしてシンデレラガールとなったのだ。

「グランプリの瞬間は頭が真っ白で何も覚えてません……。家族ももうビックリで。でも、将来は女優になるんだという夢が明確な目標になりました。いまは演技とダンスとウオーキングのレッスンを受けています。米倉さん主演の『ドクターX』にも出演させていただけましたし、本当に素晴らしい一年になりました。いま、身長163センチなんですけどまだまだ大きくなってます。期待してくださいね!」とほほ笑んだ井本。

 グランプリ獲得からたった4カ月でこんなに大人びた表情を見せるようになるとは、少女の一日はただの一日にあらず。18年が楽しみな逸材である。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.