ジャガイモを使った不思議な保存食凍み芋

ジャガイモを凍らせて水分を抜いて保存食とする先人の知恵の結晶である

本日 0pv

合計 118pv


スポンサードリンク

  出典 pds.exblog.jp

アンデス山脈の保存食のチューニョと同じで、乾燥させたジャガイモのことである。標高の高い地域に見られる、昼と夜の寒暖差を利用して作る。乾燥させたため、表面には粉がふいた状態となっており、元々の大きさよりも小さく、そして重量も軽くなっている。製造法は現在のフリーズドライに近い。


  出典 pds.exblog.jp

昼の間に、地面に掘り起こしたジャガイモを並べて放置しておくと、夜には気温が氷点下となるためにジャガイモが凍ってしまう。そのまま次の日も置いておくと、昼は日射によって凍ったジャガイモが解凍され、再び夜には凍る。これを幾日も繰り返すことで、ジャガイモをブヨブヨした柔らかい状態にしてしまう。こうして柔らかくなったジャガイモを足で踏むことによって水分を搾り取ってしまう。この後、さらに自然乾燥させることで完成する。


  出典 rr.img.naver.jp

乾燥状態を保てば数年間の保存が可能である。乾燥したままでは食用には向かないため、水でもどしてから、鍋などを使って煮て食べる。

  

出典 Youtube

のだむら通信#42「冬の郷土食 凍み芋」2017年2月5日放送分

  出典 blog.noda-kanko.com

おだんご状にして、汁ものに入れて食べるのが王道です。


  出典 blog.noda-kanko.com

乾燥し、中がスカスカした芋のおだんご状ですので、出汁をよく吸って、汁ものでおいしく食べられます。

一風変わったジャガイモの保存食凍み芋(しみいも) - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2149088296558345701
北国のジャガイモの保存食の一種で独特の味わいを持つ凍み芋のご紹介。
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.