大切にしたい子供のワクワク、敏感期!

敏感期って知ってますか?!

本日 0pv

合計 279pv


スポンサードリンク

第五話:敏感期って知ってる?

こちらはオランダの昆虫学者 Hugo de vriesが発見した概念で、どういうものかというと昆虫たちがする行動が特定の要素に強い感受性を示す時期があることを発見して人間にもあると発見したのでした!

簡単に説明すると昆虫が新芽を食べるために木の上に登ったり、といった行動です。

あとは、セミが羽化するために木に登りますよね?

あの行動もそうです!!

では子供に当てはめるとどのような敏感期があるのでしょうか?

★離乳の敏感期:五か月から

★運動の敏感期:生まれてから4歳まで。生まれてから2歳半まで=習得期
2歳半から4歳までは運動調整期

★知覚探求の敏感期:生まれてから3歳ころまで

★言語の発達期:受胎から7か月から2歳半まで=話し言葉
書くことは3歳半から4歳半くらい
読むことは4歳半から5歳
★秩序の敏感期:6か月から2歳半まで(片づけなど…)

★数字の敏感期:4歳半から習得するまで

★社会習慣の敏感期:2歳半から6歳まで(礼儀など…)

まだほかにも敏感期の種類はありますが、この時期を逃してしまうと一生習得できないか習得するのに時間がかかってしまいます汗))

子供の好奇心を大切にしてあげてください!!

ワクワクした気持ちが子供の心を育てます(*'ω'*)

もし参考にされたい方がいるなら、その他の敏感期についても書いてみたいと思います( *´艸`)

  出典 モンテッソーリ教育で学んだこと(0歳児編)Part2|hibiku0207のブログ

私のブログを引用(*´∀`)♪

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.