最強美脚モデル・江野沢愛美

大人の色気を解禁した新境地グラビアで男性人気が急上昇

本日 0pv

合計 395pv


スポンサードリンク

モデルで女優の"まなみん"こと江野沢愛美(えのさわ・まなみ/20)が、発売中の「週刊プレイボーイ」42号(集英社)のグラビアに初登場。大胆なビキニ姿で「とろける甘さ」と「キュートな色っぽさ」を表現しており、これまでのグラビア活動とは一味違ったオトナの色気を見せている。さらにSNSで大量のオフショットを公開し、男性ファンを大いに喜ばせている。
 江野沢は2日付の自身のTwitterやInstagramで「本日発売の週刊プレイボーイ載ってます ぜひチェックお願いします」と告知しながら、Twitterに3枚、Instagramに5枚とオフショットを大サービス。ランジェリー風ビキニに透け衣装をまとって足下はハイヒールという大人セクシーな一面を見せたり、ヒップを大胆に露出した水着姿を披露したり、浴槽で濡れ髪ショットを披露したりとキュートで過激なカットを連発している。
 これにネット上のファンからは「綺麗だし可愛いしセクシー」「色気がすごいです」「まなみんスタイル良いな」「エロいな~色気たっぷり」「オトナっぽい!」などと絶賛コメントが殺到。これまでは人気モデルらしくキュートなイメージが先行していたが、色気を全面に押し出した今回の新境地グラビアはファンにとっても刺激的だったようだ。
 江野沢はエイベックスのオーディションをきっかけに芸能界入りし、2008年に少女向けファッション誌「ピチレモン」(学研プラス/現在は休刊)の専属モデルに起用された。2014年からは「Seventeen」(集英社)の専属モデルを務め、同誌では三吉彩花(21)との"みよまな"コンビで人気を博し、同世代の少女たちの憧れの的となっている。
 昨年夏に「週刊ヤングジャンプ」(同)で初の水着グラビアに挑戦したことで男性人気も急上昇し、モデルとグラビアを両立する「モグラ女子」の新鋭として注目度がグングンと増している。
「171センチの長身にスリーサイズ上からB83・W61・H87という文句のつけようがない完璧プロポーションの持ち主。特に身体の半分以上を占める『股下86センチ』のスラリとした美脚は、モデル界でもグラビア界でも比類なき最上級品といえます。
 いかにもモデル然とした雰囲気ではなく、どこかアイドルチックなルックスであるために親しみやすく、女性に支持されながらも男性ウケが非常にいいタイプ。大人の色気を身につけたことで今後はさらに男性人気が爆発しそうです」(アイドルライター)
 実はグラビア進出前から、レギュラー出演しているバラエティ番組『すイエんサー』(Eテレ)に登場するたびに「可愛すぎる」などとネット上で話題になっており、水着解禁によって男性人気が急上昇したのは当然の結果ともいえそうだ。
 また、江野沢は今年2月に公開されたWEBコミック原作の映画『傷だらけの悪魔』(山岸聖太監督)に出演し、過去にイジメに加担していた足立梨花(24)演じる主人公に復讐する元イジメられっ子を熱演。現役の「Seventeen」モデルでありながら、共演者から「ゲス顔がすごかった!」と絶賛されるほどの豹変ぶりを見せたことで女優としても評価が高まっている。
 今後は女の子たちが憧れる人気モデルというだけでなく、世の男性たちにとっても目の離せない存在となりそうだ。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.