『道路や線路に大量の水 北九州市で導水管が破損』のニュースまとめ

2017年(平成29年)10月19日に報道された『道路や線路に大量の水 北九州市で導水管が破損』のニュースをまとめています。

本日 0pv

合計 165pv


スポンサードリンク
  

出典 Youtube

道路や線路に大量の水 北九州市で導水管が破損(17/10/19)

18日午後5時15分ごろ、北九州市八幡西区鷹の巣3丁目にある穴生(あのお)浄水場の近くで地中の導水管(直径120センチ)が壊れ、筑豊電鉄の線路や市道に大量の水や土砂があふれた。市上下水道局が導水管のバルブを締め、水は約1時間後に止まった。筑豊電鉄が安全確認のために運行を一時停止。市によると、市道は約650メートルにわたり通行が約2時間半規制された。

 現場は同区森下町で、筑豊電鉄の森下駅と今池駅の間。市や県警によると、壊れたのは力丸ダム(福岡県宮若市)から浄水場へ水を送る導水管。噴き出した水は約1千トンで、道路の冠水はひざ下くらいまでになった。けが人は確認されておらず、市が壊れた原因を調べている。

  出典 ダムからの導水管が破損、水1千トンが地上に 北九州(朝日新聞) - goo ニュース
道路や線路に大量の水 北九州市で導水管が破損
https://www.msn.com/ja-jp/video/watch/%E9%81%93%E8%B7%AF%E3%82%84%E7%B7%9A%E8%B7%AF%E3%81%AB%E5%A4%A7%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%B0%B4-%E5%8C%97%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%B8%82%E3%81%A7%E5%B0%8E%E6%B0%B4%E7%AE%A1%E3%81%8C%E7%A0%B4%E6%90%8D/vi-AAtHpCx
北九州市でダムから浄水場に水を引く管が破損し、近くの道路や線路に大量の水や土砂が流れ込みました。 目撃者:「滝が滝つぼに落ちるような音がした。バーンという音」 警察などによりますと、北九州市八幡西区で18日午後5時半ごろ、ダムから穴生浄水場に水を引いていた導水管が破損し、水があふれ出しました。この影響で崩れた土砂が道路に流れ込み、2時間以上にわたって通行止めとなりました。近くを走る筑豊電鉄の線路も冠水し、約30分にわたって全線で運転を見合わせました。 北九州市は応急作業を進めるとともに原因を調べています。

  出典 stat.ameba.jp

水道管(すいどうかん)は、飲料水や洗濯、入浴、炊事などに必要な水を、家庭、学校、企業など、人々が生活・活動する場所に送る配管のこと。

水道管は主に以下のような用途に使用される。
導水管
取水施設から取り入れた水(原水)を、浄水場まで送る管のこと。管ではなく開渠・暗渠・トンネルにより水を流すこともある。
送水管
浄水場で処理された水を、配水場まで送る管のこと。
配水管
配水場から、給水区域まで水を送る管のこと。幹線となり、直接給水管を分岐しない「配水本管」と、配水本管から分岐して直接給水管を取り付ける「配水支管」(配水小管ともいう)からなる。配水本管は一般に200㎜以上の中大口径が多いが、事業体により異なる。水圧を均等に保ち、管内の水が滞留しないように、道路に沿って網目状に布設されている。
給水管
配水管から分岐して、各家庭など需要者に水を供給する管のこと。日本の上水道の給水装置の新設や改修工事等は、水道法に基づいて指定された指定給水装置工事事業者が行う。

  出典 水道管 - Wikipedia
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.