フジ、SMAP主演ドラマ再放送スタート

ファン歓喜「他局もやって」

本日 0pv

合計 832pv


スポンサードリンク

2016年末をもって解散するSMAP のCDデビュー25周年を記念し、フジテレビがメンバーの主演ドラマを再放送する「SMAPグラフィティ」が2016年11月19日からはじまった。
12月28日までの期間中、土曜日の午後にスペシャルドラマ、平日午後に連続ドラマ、12月10日夜に映画を放送する。どれも再放送を熱望する声が多く寄せられた作品ばかりで、ファンからは喜びの声があがっている。
「嬉しいやら寂しいやら」
初回の11月19日には、2015年に放送された香取慎吾さん主演のスペシャルドラマ「一千兆円の身代金」が初めて再放送された。八木圭一さんのミステリー小説をドラマ化したもので、「平成27年度(第70回)文化庁芸術祭」のテレビ・ドラマ部門にも参加した。再放送の開始直後から「#一千兆円の身代金」がツイッターのトレンド入りするなど、注目度も高い。
フジテレビが「SMAPグラフィティ」を発表した17日から、
「懐かしい作品がいっぱい。嬉しいやら寂しいやら」
「最後だからじゃなくて 25周年だから放送なんだね!」
と、SMAPファンの間で話題となっていた本企画。地方在住のファンからは「全国で観られるのかな...」という憂慮の声とともに、地方局へ放送の検討を要望する動きが各地で起こっている。ほかにも、「SMAPファン以外にも広く見てほしい」という声や、地方在住でも同時刻に録画再生して一緒に応援しよう、といった動きがみられる。
連続ドラマの最高視聴率ランキングでは、「ビューティフルライフ」(TBS、2000年)、「GOOD LUCK!!」(TBS、2003年)、「HERO」(フジテレビ、2001年)、「ロングバケーション」(フジテレビ、1996年)「ラブジェネレーション」(フジテレビ、1997年)、「あすなろ白書」(フジテレビ、1993年)、「眠れる森」(フジテレビ、1998年)、「華麗なる一族」(TBS、2007年)、「西遊記」(フジテレビ、2006年)、「プライド」(フジテレビ、2004年)など、SMAPのメンバーが出演したドラマが多数ランクインしており、いかにSMAPが国民に愛されているかがよくわかる。
フジテレビのこの企画に対し、「フジテレビだけじゃなくNHKも日テレもTBSもテレ朝もテレ東もやってください」と他局でもSMAP出演作の再放送を求める声が上がっている。
最高視聴率27.1%の大ヒットドラマも
11月26日には同じく初の再放送となる、中居正広さん主演の「新ナニワ金融道」(2015年)が放送される。その後も、稲垣吾郎さんの「金田一耕介『八つ墓村』」(2004年)、SMAPの5人が出演する「僕が僕であるために」(1997年)、「古畑任三郎 VS SMAP」(1999年)、「世にも奇妙な物語SMAPの特別編」(2001年)とスペシャルドラマの放送が続く。
連続ドラマには、木村拓哉さん主演の「HERO」第2シリーズ(2014年)と、草なぎ剛さんの「僕と彼女と彼女の生きる道」(2004年)の大ヒットドラマが選ばれた。それぞれ11月23日、12月12日からの放送となる。
12月10日には、2015年7月に公開された木村拓哉さん主演の劇場版「HERO」が地上波初放送される。
SMAPの解散まで残り1か月強。NHK紅白歌合戦の出場有無など、今後の動向にも注目が集まっている。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.