本日 0pv

合計 375pv


スポンサードリンク

暑い季節は、お風呂あがりにアイスクリームや炭酸飲料など、冷たくてのど越しのいいものが欲しくなりますよね。でも、遅い時間に甘くて冷たいものを食べるのは、身体にいい習慣ではありません。
そこでおすすめしたいのが「寒天ゼリー」。寒天ゼリーなら、ヒンヤリ喉ごしもいいうえに、善玉菌がよろこぶダイエットに役立つスイーツです。




■夜食にもOK!「寒天ゼリー」がダイエットに役立つ理由

寒天は、その8割以上が食物繊維です。水に溶けることからもわかるように、寒天の食物繊維は水溶性食物繊維で、善玉菌のエサとなってくれます。また、水溶性食物繊維がビフィズス菌やヤセ菌によって発酵・分解される際に作り出される短鎖脂肪酸は、腸のエネルギー源となり、総合的にダイエットをサポートします。

具体的にいうと、小腸を刺激して通称“やせホルモン”と呼ばれる食欲を抑える働きのあるホルモンの分泌を促したり、脂肪細胞に脂肪が蓄積されるのを防いだり、交感神経を刺激して脂肪の燃焼を促したりと大活躍! こんなダイエットに欠かせない短鎖脂肪酸を生み出すのが、水溶性食物繊維なのです。

■ダイエットサポートになる寒天ゼリーの作り方のルール2つ

寒天の分量は、糸、棒、粉末という寒天の形状によって異なります。必ず分量を確認した上で、以下のルールを踏まえて作りましょう。

・ベースは、無添加・無加糖飲料で

寒天はゼラチンと違って、柑橘系フルーツも固めることができます。ジュースを使う場合には、無加糖の果汁100%ジュースを使いましょう。このほか、ミネラルウォーターやココナッツウォーター、メイプルウォーター、コーヒーや紅茶、ハーブティを使ってもおいしいですよ。

・甘味料はオリゴ糖で

甘味があったほうが食べやすい方は、オリゴ糖を使いましょう。オリゴ糖は、吸収されにくく、そのまま大腸に届き善玉菌のエサとなる甘味料です。寒天を固める時に溶いても、固めた寒天にかけて食べてもOK。寒天に入れる場合には、寒天が液体に完全に煮溶けてからオリゴ糖を加えましょう。先に甘味を入れてしまうと、寒天が溶けきらない場合があります。


寒天ゼリーは、夜おやつに食べてもOKな美腸スイーツ。ヒンヤリなめらかな食感も、これからの季節にピッタリですから、ぜひ作ってみてくださいね。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.