スポンサードリンク

  出典 matomail.biz

「できるかな」といえば、

1990年まで20年以上続いたNHKの教育番組。

ノッポさんは24年間ずっとしゃべらないキャラクターだったが、番組の最終回でしゃべっていた。

それではご覧ください。


  出典 matomail.biz

「あーあ、しゃべっちゃった。」


「今日はね、特別なんです。えーとね、長い間ね、みんなと友達でいましたけど、『できるかな』は4月から『ともだちいっぱい』という新しい番組に変わります。」

ノッポさんの初めての言葉は、
悲しい別れの挨拶だった。

【補足トリビア】
①ノッポさんの本名は高見映さん。昭和9年(1934)生まれである。
②ノッポさんという名前は高見さんの身長が181cmで、当時の人としては背が高かったことからきている。
③ノッポさんの体重は63kg。現在は童話・絵本作家として活躍している。

  

出典 Youtube

「できるかな」のノッポさんは最終回で喋った!
  

出典 Youtube

ノッポさんから「大きくなった、みんなへ」
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.