なんとかしたいパンパン脚を救出現在可能なむくみ対策とは

夕方頃になるとふくらはぎが痛いくらいにパンパンにむくんでしまう事、ありますよね。

不快なふくみの症状を和らげるために、外出先でも可能な対策と、翌朝にむくみを残さないために家で可能な対策をご解説します。



本日 5pv

合計 1269pv


スポンサードリンク

真っ先に知っておきたい脚のむくみのきっかけとして、脚の筋力(特にふくらはぎ)の衰えが腹積もりられます。

いつもはふくらはぎの筋肉を使って静脈やリンパ管をポンプのように動かし、老廃物を上半身へ押し上げるのですが、長時間同じ姿勢でいる、高いヒールや足に合わない靴を履いている、ガードルなどで下半身を締め付けていたりすると、このポンプがうまく作用せずにリンパの流れが滞り、脚のむくみのきっかけに。

他にも、冷房などで脚が冷えると代謝が低下し、よりむくみやすくなるので要配慮。

他にも、不規則な暮らしで自律神経のすり合わせパフォーマンスが乱れたり、塩分や糖分、水分の過不足も脚のむくみのきっかけになります。



つま先立ちをすると、ふくらはぎの筋肉が刺激され、筋トレ影響、血流促進成ができます。

歯磨きや洗い物中に背伸びをしてみたり、いつもよく使用するものを高い位置に収容して背伸びして取ったり、普段の中で背伸びする機会を多く持つようにしましょう。




  出典 imgcp.aacdn.jp

脚がむくんでしまう大きなきっかけは、心臓に戻るべき余分な血液が重力に負けて脚にとどまってしまうところにあります。

これは、反対にその重力を使用して、脚に溜まった余分な血液を戻してあげる手段です。



2/2 CA直伝!一晩で梅雨のむくみやすい脚をスッキリさせる [ボディケア]
https://allabout.co.jp/gm/gc/464000/2/?FM=compi_linkitem-11
湿気の多い梅雨は体がむくみやすい季節。そこで、今回は足がむくみやすい職業代表であるキャビンアテンダント時代に培った、一晩でむくみ脚を解消する3本立てのケア方法をお伝えします。(2ページ目)
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.