桐生選手が東洋大卒業 「充実の4年間だった」

陸上男子100メートルで日本人初の9秒台となる9秒98をマークした桐生祥秀選手が23日、東京都千代田区の日本武道館で行われた東洋大の卒業式に出席した。

本日 0pv

合計 131pv


スポンサードリンク

  出典 www.sanspo.com

桐生祥秀選手が23日、東京都千代田区の日本武道館で行われた東洋大の卒業式に出席し「大学に入って9秒台を出せたこともうれしいが、ベストを更新できたことが(一番)うれしい。陸上を除いても充実した4年間だった」と学生生活を振り返った。

 桐生選手は日本生命と4月1日からの所属契約を結んでいるが、2020年東京五輪までは引き続き土江寛裕コーチの下で東洋大を拠点とする。

 昨年の競泳世界選手権女子200メートル個人メドレーで銀メダルを獲得した大橋悠依選手も卒業した。

  出典 桐生選手が東洋大卒業/スポーツ/デイリースポーツ online
  

出典 Youtube

日本インカレ 男子100m 決勝 2017年9月9日 / 桐生祥秀 9秒98 日本新記録
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



    スポンサードリンク

    話題まとめHOT

    当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


    Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.