「冷凍の枝豆」でダイエット!

ハンバーグにも混ぜるだけ

本日 0pv

合計 455pv


スポンサードリンク

ガッツリ肉料理で、キレイにダイエット。

 ダイエットが気になる季節。太りたくないから、ボリューム満点な肉料理は我慢……だなんて考えていませんか? おいしい料理をむやみにセーブするのは残念ですし、そもそも暑さを乗り切るために、お肉でスタミナづくりをするのは決して悪いことではありません。

 そこで今回は、おいしいとダイエットを両立! 夏が旬の「枝豆」をたっぷり使った「ヘルシーハンバーグ」のレシピをご紹介します。

◆ポイント1:枝豆をたっぷり使う

⇒便利な冷凍モノでOK!

 ハンバーグを食べる上での心配事は、カロリーと脂肪分。そして野菜不足。枝豆は、豆と野菜両方の栄養的特徴を持っているので、低カロリーでありながら、たんぱく質・食物繊維・葉酸などのビタミン類が豊富。

 ひき肉の中にたっぷり混ぜ込むことにより、美容を考えたダイエットが実現します。今回は、便利でリーズナブルな冷凍枝豆を使います。

◆ポイント2:タネのつなぎには山芋だけ

⇒ヘルシー&香りよく仕上がる!

 タネのつなぎといえば、パン粉や牛乳。今回はヘルシーでありながら、ふっくら香り高く仕上げるために、「とろろ」を活用しましょう。

 枝豆と同様、コンビニやスーパーですりおろしたものが冷凍で売られていますから、自分で山芋をすりおろさなくてもOKです。

◆ポイント3:面倒なソース作りは不要

⇒パパっと作れる「わさび黄身醤油」で味わう!

 ハンバーグを焼いた後の肉汁を使ってソースを……というのは意外と難しいもの。今回は発想を変えて、ひき肉・枝豆・とろろと相性の良い「黄身醤油+わさび」をつけダレにしてみましょう。とろりと濃厚、コクのあるまろやかな味わいが楽しめます。

 それでは、レシピの紹介です。

◆材料(2~3人分)

ひき肉 200g

枝豆 200g

ネギみじん切り 片手分

たまご 1個

とろろ(冷凍) 1袋

マヨネーズ 大さじ1

醤油 大さじ1

塩こしょう 少々

油 適宜

※ひき肉は、牛&豚の合挽き、豚のみ、鶏のみ、何でもOK。

※とろろは40~50gが適量。自分ですり下ろす場合は約3センチ分が目安。

※フッ素樹脂加工のフライパンを使えば、油は不要。

◆作り方

(1)枝豆をさやから取り出す。見た目を重視するなら、豆を包んでいる薄皮を取る方が良いが、栄養面を考えると、取らない方がベター。写真は薄皮を取ったもの。
(2)たまごを黄身と白身に分け、黄身は醤油・わさびと合わせて冷蔵庫に入れておく。ボウルにひき肉、枝豆、ネギ、たまごの白身、とろろ(自然解凍したもの)、マヨネーズ、醤油、塩を入れて混ぜ合わせる。大きめのスプーンで手早くこねる方がまとまりやすい。

(3)作ったタネを食べやすい小ぶりなサイズに成形し、熱したフライパンで焼く。最初は中火で表面をこんがり焼き、ひっくり返してフタをし、弱火で4~5分間じっくり火を通す。

(4)お好みの皿に盛りつければ完成。ハンバーグのつけ合わせとして、トマト・ズッキーニ・キュウリなどの夏野菜を添えて。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=539143

 黄身わさび醤油は食べる直前に冷蔵庫から出し、ハンバーグにたっぷり垂らして召し上がれ!

※グリーンの枝豆皿、盛りつけ皿:チェリーテラス

http://www.cherryterrace.co.jp/top.php

03-3770-8728

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>

【スギ アカツキ】

東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.