米倉涼子主演でドラマ化“肩ごしの恋人著者が“結婚に焦る女性”に送ったアドバイスが為になる♪

周りの友達の結婚が続くと焦る「結婚」・・・・・

「もう誰でもいいから結婚したいっ!」ってなった事ありませんか?( ˘•ω•˘ )

でも本当にそれで大丈夫?気になる【婚活まとめ】です。

本日 1pv

合計 1288pv


スポンサードリンク

  出典 msp.c.yimg.jp

婚活してる女性なら一度は考えた事のある事・・・


神奈川県・27歳・メーカー勤務の とある女性からのお悩み相談。


「結婚を決めるべき真の条件なんですか?」とゆう問いに、作家の唯川恵さんの答えています。


「結婚に焦ってる女性」の心に響く話だったので、まとめました。


  出典 msp.c.yimg.jp

唯川恵さん


●ゆいかわ・けい

●1955年、石川県生まれ


地元でOL生活を10年送った後、小説を書き始める、84年「海色の午後」でコバルト・述べる対象を受賞し作家デビュー


2002年、「肩ごしの恋人」で直木賞を受賞。



本当は結婚って「そろそろ結婚しなきゃ」と思ってするものじゃなく、「結婚したい!」と思う相手と巡り合ったからするもの。


その彼とすごく結婚したいと思っている訳じゃないなら、あなたが結婚する必要はないと思います。


でも、若い時は結婚したい願望が先走ってしまうんですよね。私もそうでした。


つきあっていた彼に25歳でフラれた時は、目の前が真っ暗。


結婚したい呪縛にとらわれてもがいた時期も長かった・・・


今も昔も変わらず、とにかく結婚したいという女の子が多いのは結婚しか逃げ込む場所がないと思っているからでしょうね。


学生時代までは進学や卒業とか人生の通過点が用意されているけど、就職すると次の展開は結婚しかない。

仕事が嫌ならなおさらそう。


結婚しないと次へ進めないような気がしちゃう。


子どもを産むにも転職するにも、とりあえず結婚してから。


ダメなら離婚しちゃえばいい・・・今、そう考えている人は多いですよね。


実際は、結婚も離婚も想像以上に大変なものなんですけどね。




一度、自分と向きあって冷静に考えてみるといいと思います。


結婚に漠然とした不安を抱えている人はノートに書きだしてみる。


なぜ結婚したいの?何が不安?私も独身時代に鏡に向かって自問自答をしていました。


思い返すと怖いけど(笑)


そうしたら自分の不安は意外と些細だなって気づいた。


たとえば、老後の不安を感じて結婚したいと思うなら、それは人生最後の5年くらいのこと。


そんな先のことで苦しむより、その前の数十年を楽しく生きるほうがずっと有意義です。


結婚相手の条件を考えるより先に、無意味な結婚の呪縛から逃れる方法を考えるほうがいい。


自分の人生を生きてほしいなと思います。



結婚したいなと心から思える相手が現れたら、初めて結婚を考えればいい。


そのうえでチェックすべきポイントは、まず恋愛感情がなくなった時、彼は友達としても一緒にいたい相手かどうか。


一緒にごはんを食べたり、旅に行ける相手ならいいですね。


よく「ずっと恋人同士みたいな結婚がいい」っていうけれど、あり得ない(笑)。


恋人同士では満ち足りないものがあるから、結婚するわけでしょう。


恋愛と結婚は別ステージです。恋愛が情愛に変わるの。


離れていると不安だから、もっと近づきたいと思うのが恋愛なら、距離はあっても心はそばにあると

信じられるのが情愛です。


その変化を受け入れないと結婚はできない。


恋愛感情が最高だという価値観で結婚したら、後々苦しくなります。


結婚は刺激がなくなるし面倒なことも増えるけど、安心感は手に入る。


努力して関係をつむいでいけば、いつか、みんなの憧れの❝手をつなぐおじいちゃんとおばあちゃん❞にもなれます。


お金も優しさも名誉も、若い時は自分にないものを相手に求めてしまうけど、自立して自分のことも相手のこともわかるようになると、条件を求めなくなる。


ダメなところもお互い様だし(笑)、結局、相手に惚れてるってことがいちばん大切だなって気がつきます。


ここでいう惚れるは、いわゆる男が男に惚れる感覚に近いものです。


短所も含めて尊敬できると思える男性なら、一緒に歩める。


結婚すると現実的に大変な問題にたくさん直面します。


最初から完成された夫婦関係なんてないし、先のことはわからないけど、心底、惚れた相手と一緒にぶつかったり、支えあったりしながら、人生をつくっていくしかないんですよね。


以上です(*´ω`*)


  出典 msp.c.yimg.jp

30歳 私の婚活経験談



私は現在32歳で独身なんですが、30歳の時結婚相談所に入り、1年活動した経験があります。


最初は「ルックス」や「年収」に気を取られました(-ω-)/


婚活会社に登録している男性は余りカッコいい人はいなかったように思いますが、年収は平均より高い人が多いので、そこに目がいきました。


ですが、「婚活」をしていくうちに「年収」じゃないと思いました・・・


キレイ事ではなく、やはり「話してて楽しい」「この人好きになれるかも」とゆうものが全く無い相手に心惹かれないものだと実感。


この作家さんが言うようにまず「好きな人」を見つけたいと思っています。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.