“日本一美しい20代”是永瞳

大人気ドラマ『ドクターX』最新作で女優デビュー

本日 2pv

合計 1163pv


スポンサードリンク

『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリに輝いた是永瞳が、10月スタートの米倉涼子主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』((10月スタート、毎週木曜 後9:00 テレビ朝日系)で、女優デビューを果たすことが明らかになった。
2016年9月に開催された『第1回ミス美しい20代コンテスト』で、応募総数40,018通という激戦を勝ち抜き、グランプリに輝いた是永。12歳(小学6年生)から始めた空手(糸東流)は3段という腕前で、今年6月からは全日本空手道連盟公認「TOKYO2020オリンピック空手スペシャルアンバサダー」にも就任している。

 そんな異彩を放つ是永が『ドクターX』最新作で、演じるのは、「東帝大学病院」に勤務する、色っぽい雰囲気の第一秘書・中谷恵子。スレンダーで脚が長く、色っぽい雰囲気を持つ女性だが、実は空手が得意という意外な一面もあり、蛭間院長と2人きりになると大分弁を話すことがあるというキャラクター。

『ドクターX』の秘書役といえば歴代、オスカープロモーションに所属する米倉の後輩たちが演じており、第1シリーズでは林丹丹、第2シリーズでは笛木優子、第3シリーズでは内藤理沙が外科部長の秘書を熱演。そして、第4シリーズでは田中道子が病院長の秘書を演じ、それぞれ注目を集めた。

 憧れていたという『ドクターX』で女優デビューを果たす是永は「出演が決まったときは、まさか自分が!という驚きとびっくりしすぎてリアクションがとれませんでした。過去の4作品はすべて観ていましたが、9月中旬の撮影開始を思うとドキドキして夜も眠れないくらいです。今は台本をいただき秘書役の所作を学んで撮影に備えています」と喜びをかみ締め、「監督さんからは『今までの秘書役のイメージは捨てていいから」とおっしゃっていただき、どのように自分なりの秘書を演じられるか日々勉強中です」とコメント。

 さらに、先輩である主演の米倉からは「『女優デビューの作品でこれだけの共演者の方々に恵まれて、西田敏行さんとお芝居ができるなんてすごく幸せなことですので、頑張ってください』という力強いお言葉をいただきました」と明かし、前作で秘書役を務めた田中にもアドバイスを求めたそうで、「西田敏行さんのアドリブについて伺いましたが、いきなりアドリブをされたら自分の素の部分が出てしまうと思います。西田さんのオーラに負けず地元の大分弁を出していきたいと思います(笑)」と意気込む。

 そして「今回のチャンスを最大限にいかして、たくさんのことを吸収して、是永瞳をたくさんの方々に知っていただきたいです。精一杯がんばりますので、応援よろしくお願いいたします」と語った。

 大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』最新シリーズに登場する是永は、一体だれの秘書を演じるのか!? 米倉をはじめ、錚々たるキャスト陣が勢ぞろいする中、初々しい彼女がどんな暗躍ぶりを見せてくれるのか要注目だ。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.