“いちいち可愛い“若手女優・吉岡里帆

お茶目なリアクションで視聴者を魅了

本日 1pv

合計 1942pv


スポンサードリンク

NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で一躍知名度を上げ、結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の9代目CMガールを務める女優・吉岡里帆(23)。今もっとも旬な若手女優のひとりと言える彼女が、25日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に登場し、お茶目な素顔を披露して話題になっている。

 放送1000回目を迎えたこの日は「女だらけ祭!幸せ奥様VSこじらせ独身女」で、吉岡は久本雅美(58)率いる独身組として佐藤仁美(36)や横澤夏子(26)らと共に登場した。その冒頭で吉岡が京都出身だと紹介されると、さっそく司会の松本人志(52)に「一番根性の悪い県の人でしょ?」とイジられてしまった。さらに松本は「もうひとつ言うと八つ橋がまずい」と口撃。すると吉岡は静かに司会席まで歩み寄り、ポカポカと松本を殴るフリをするのだった。

 また、「こじらせ独身女のプライベート」のコーナーでは、吉岡の休日のひとコマがVTRで紹介された。その中で食べることが大好きだという吉岡は、人気の立ち食いそば屋へ。嬉しそうに肉そばの大盛りを注文し、量が多いことを店員から心配されるも「大丈夫です」と笑顔で答える。そして、成人男性でも苦労するというてんこ盛りのそばをペロリ。華奢な見た目からは想像がつかない豪快な食べっぷりを見せた。

 その後、「モテ勝負服」をテーマにした私服紹介コーナーでは、大人っぽい姿を披露。吉岡の服は、黒のトップスとグレーのロングスカートというシックな色合いで、落ち着いた雰囲気を漂わせていた。このコーディネートについて、吉岡が「『好き』という気持ちが(男性に)ばれると恥ずかしいので、あえてダークカラー」とコメントすると、共演者から一斉に「可愛い」の声が上がった。ネット上の視聴者も吉岡に魅了されたようで、放送中からTwitterなどには「いちいち可愛い」「こんな子とデートしたい」「大食いなのも萌える」といった称賛コメントが寄せられることとなった。


 吉岡といえば、2014年の夏に男性誌でグラビアデビューした際も大きな話題となった。キュッとしまったクビレと豊満なバストを武器にさまざまな雑誌に登場し、売り上げを左右する表紙に起用されることも。ブレイクのきっかけとなった朝ドラに出演する前からグラビアファンの間では知られた存在だったが、今回の『ダウンタウンDX』が初出演だったように、バラエティ露出は決して多くはない。それゆえ、ファンからは「もっとバラエティに出てほしい」との声も上がっている。
「吉岡さんは過去のインタビューで、グラビアを始めた理由について『ファンの人が喜んでくれるなら』と語っていた。子どものころから女優を志していたそうですが、どんなにドラマや映画に出ても見てくれる人がいなければ意味がないと考えているようです。そのくらい冷静に分析できているならば、顔を売る最短ルートとも言えるバラエティ番組出演も、女優業と同じくらい重要視していそうです。

 バラエティ出演時にバッシングされる女優さんもいますが、吉岡さんの場合は、幸いにもネット上の反応はかなりいい。こういったネットでの盛り上がりを後ろ盾に、本業とバランスよくバラエティでも活躍できるといいのですが」(芸能ライター)

 31日放送の『Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2016』(日本テレビ系)では、司会陣のひとりに抜擢されている吉岡。過去には「おばあちゃんになるまでお芝居を続けたい」と語っていた彼女は、女優業を軸にさまざまなシーンで活躍してくれそうだ。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.