「気付いたら痩せてた」?

叶える何気ない習慣5つ

本日 1pv

合計 690pv


スポンサードリンク

ダイエットしていないのに「痩せた?」「キレイになった?」と周りに言われたら嬉しいですよね。今回はダイエットの為に努力していないのにヤセ効果が現れる行動をご紹介。日常習慣に取り入れやすいのでぜひチェックしてみてくださいね。

♥野菜から食べる

ダイエットをする上で食事の栄養バランスは大事と言われていますが、実は食べ方も重要です。

ポイントは「血糖値」。血糖値が急激に上がると、デブホルモンと呼ばれるインスリンが大量に分泌されます。すると今度は血糖値が急激に下がってしまい、また空腹状態になってしまうのです。

血糖値を急激に上げないために、まずは野菜や海藻など、繊維質を食べるようにしましょう。食物繊維は血糖値を緩やかに上げ、余分な栄養素の吸収を抑えてくれる働きを持っています。

「最初は野菜」という認識を持って食事をしてくださいね。

♥食事中の水には注意

水分をたくさんとると、お腹に溜まりやすくなると思われがちですが、それはNG。食事中に水を大量に飲んでしまうと、噛んでいるものが水で流されてしまうため、噛む回数が減ってしまいます。

さらに、食事中の水は消化を悪くしてしまうことも。コップ1杯程度に留めるのが賢明です。

♥休憩中はストレッチ

長時間のデスクワークは体を動かさないことから、血流が上手く循環出来ず、むくみに繋がりやすくなってしまいます。

むくみはそのままにしておくと、脂肪に繋がりやすくなるため、早めに解消することが大切です。そこでストレッチで解消していきましょう。

体を伸ばしてほぐしていくことで、溜まった血液を循環させることができ、むくみ解消や予防に効果的ですよ。

トイレ、ランチに行くときなど、移動のついでにやるのがおすすめです。

♥常温で水分をとる

暑いと、冷たい水をガブガブ飲んでしまいがち。でもちょっと待って!冷たい水は体を冷やすだけでなく、おデブを招きやすくなります。

内蔵が冷えると、代謝が低くなってしまい痩せたくてもなかなか痩せられない状態になるので注意が必要ですよ。

水分を摂るときは、冷たい物は避け常温のものを取り入れるのがおすすめ。1日800ml~1.5Lの水をこまめに飲むようにしてくださいね。

♥呼吸を深くする

多くの人は呼吸が浅くなりがちなのだとか。何気なく呼吸をしていますが、実は呼吸を見直すことでダイエットに効果をもたらしてくれるのだとか。

深く呼吸をすることで、体の隅々まで新鮮な酸素が行き渡り代謝アップに繋げることができますよ。

夜寝る前や、ちょっとした時間を使って深呼吸をするのがおすすめ。

お腹を意識しながらゆっくりと深く行ってくださいね。

いかがでしたか?

今回は「気付いたら痩せてた」を叶える日常習慣をご紹介しました。何気ない行動でもやっていくことで効果を出すことができますよ。

↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.