60うん才の女住職蓮月が寺で踊るマイケルのダンスがスゴイ

大阪の守口市の女住職蓮月が寺で踊るマイケルのダンスがすごい。

本日 1pv

合計 6778pv


スポンサードリンク

寺の法要でヒップホップダンスなどを踊り、参拝者を和ませている女性住職がいる。守口市橋波東之町の
真宗大谷派覚了寺の蓮月(れんげつ)(本名・藤谷不三枝)さん(58)。
 僧侶と檀家(だんか)の関係を変え、仏教に関心を持ってもらおうと始めた。
「仏教と踊りは共通する部分がある。多くの人が元気になってくれれば」と、力強く踊る。(中田敦之)
 蓮月さんは同寺で生まれ育ち、高校を出て英語専門学校を卒業後、洋服店やレコード店などに勤務。
 住職だった父・大円さん(享年83歳)の体調不良を機に、両親を助けようと27歳で得度した。
 月参りで檀家を訪ねた際、家人が読経に同席しない家が多く、「僧侶と檀家の関係は、これではいけない」と感じた。
 仏教について学び直し、翌年、住職に必要な資格を取り、父が亡くなった1991年以降、1人で寺を切り盛りしている。
 年に数回、本堂で開く法要では、当初は知人の弁護士らに説教を頼んでいたが、
「難しい話だけでなく、ダンスも披露すれば、もっと気軽に多くの人に来てもらえるかも」と、自らの趣味を取り入れることに。
 2000年から、法話の合間にドレスやトレーナー姿で踊っている。
 周囲からは「厳粛な本堂で、けしからん」と批判の声もあったが、蓮月さんは「昔から、踊り念仏というものもある。
仏教とダンスは、自身を解放するという意味で通じるものがあるはず」と反論する。
 もちろん、法要では真剣な話もする。寺で捨て猫を保護し、引き取り手を探す活動をしていることから、動物愛護を訴えたり、

  出典 2ch【女性住職時代】法要でHIPHOPを踊る尼僧・蓮月さんがカッコイイ@真宗大谷派覚了寺
  

出典 Youtube

覚了寺年末交流会(2) 2014.12.30 蓮月さんダンス Dangerous
藤谷 蓮月(@rennyanmai)さん | Twitter
https://twitter.com/rennyanmai
藤谷 蓮月 (@rennyanmai)さんの最新ツイート くすのきとイチョウの木のある覚了寺というお寺に住む真宗大谷派の女住職。
動物保護とマイノリティーのお寺~人が信じあえる社会の実現を願って~バリアフリー・ジェンダーフリー・エイジフリー~「猫とダンスと念仏」三昧を謳う。著書「パンク坊主宣言~型破り女性僧侶が宗教・文化を斬る!」(同時代社) 大阪府守口市橋波東之町

  出典 www.kakuryoji.net
  

出典 Youtube

覚了寺 蓮月マイケル ダンス 大晦日2013.12.31.
蓮月ダンス動画 覚了寺 人とペットの供養寺  かくりょうじ 大阪府守口市
http://www.kakuryoji.net/original5.html
ダンスの練習成果を動画で発表しています。ダンス仲間や、ゲストダンサーとの共演動画です。覚了寺で踊っています。
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.