スポンサードリンク

実際に行ってみた。


  出典 matomail.biz

北海道の阿寒湖に到着。

そこでザリガニ漁名人の小野勲さんに協力していただき漁に同行した。


  出典 matomail.biz

ポイントに到着後、エサを入れた網を投げ入れ、待つこと5時間。

網を引き上げるとたくさん獲れている。


  出典 matomail.biz

その中の一匹を測ってみると・・・


  出典 matomail.biz

なんと24.4cmもあった。


  出典 matomail.biz

でかい。

アメリカザリガニ(平均15cm)と比べるとよくわかる。

さらに

塩ゆですれば食べられることが判明。


  出典 matomail.biz

塩茹でのザリガニ


  出典 matomail.biz

実際にスタッフが食べてみた。

・・・・・・まずまずだった。

阿寒湖の巨大ザリガニは食べてもおいしかった。

【補足トリビア】
①正式名称は「ウチダザリガニ」という。
②ウチダザリガニは、アメリカ・オレゴン州から食用にするため1930年に北海道・摩周湖に輸入された。その後、阿寒湖に持ち込まれて自然に繁殖した。
③水揚げ量は半年で4t。1kgあたり1200円前後で取り引きされている。

  

出典 Youtube

阿寒湖には巨大ザリガニがいる
↓このまとめが気にいったら下のボタンをクリックお願いします。↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※当ページで掲載しているまとめ記事については、あくまでも登録ユーザーの判断に基づいた内容です。リンク先での内容、商品購入やレビューにおける最終的な判断はご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。なお、当サイトの内容を参考にして、購入したことによって不利益が出たとしても、当方では一切の責任は持てませんので御了承ください。

あなたへオススメ関連まとめ(こんな記事も読まれてます)



スポンサードリンク

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 はじめて記事作成する方 既に登録済の方(ログイン) プライバシーポリシー お問合せ


Copyright(c)まとめーる All Rights Reserved.